teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


欲しいものアイデア追加。

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年10月 2日(火)23時06分25秒
  私は本当の被害者ですが、統合失調(精神分裂)レッテル払拭行動の一貫として行っている「欲しいもの技術リスト」シリーズの追加です。過去のものはHPなどに掲載してあります。記録用。最近は「全ての未来の子供たちが知るべきコンピュータ」でもまっとうな活動をしようと考えています。検索してみてください。

○ オーシャンビューラピュタ号の追加
グラフェン繊維のワイヤー糸の重合折込のベルトを使用した不燃強化プラスチックのタイルを作り。剛鉄の表面を張り合わせる構造。スペースシャトルの耐火パネルのようなもので、隙間は圧着防水になる柔軟性のある塗料で埋める。パネルは内側からロックされる構造で、合板に穴がありパッキンを通して結合される。その内側は防水パッキンが張り巡らされた構造パネルでまた内側から圧着される。修理は構造パネルのブロックを外して逆手順で行われる。(過去に呟いてない話)(2018/9/24)

○ アキバ108ビルの続きです。この地下鉄ラインは上は空港と下は湾岸を直線で繋ぐ高速地シャトル便の下鉄が必須です。湾岸にはオーシャンビューラピュタ号などのこれから予測される超大型客船の停泊も可能な近代的な湾岸設備です。ここに某広島産ゲームメーカーが昔規格していたような伝説的な総合施設が考えられます。海外から訪れてくれる旅行客の皆さんには興味を持って貰えるものではないかと思えますが。ただレジャーランドではありません。
海外に対する日本の売りの1つは、「ゲーム」と「漫画」と「アニメ」です。これに「家電」、「おもちゃ」、「音楽」などを融合させたテーマパーク的な存在ですがレジャーランドではありません。会社や宿泊所、催し施設、資料館的施設、展示施設、学術施設などが入る多目的総合施設です。ただ世界樹の塔や迷いの森宿泊施設、モンサンミッシェルや白い砂浜マリンスポーツがあるだけです。ここはゲーム、アニメ、漫画などのすべての企業関係者がある意味で協力しなければできないことです。対外グローバル戦略で総合的に海外に売り出すためには、30年前の電子立国と呼ばれた日本を取り戻すためには、これらの有機的な結合と発信が不可欠です。
「人材」、「もの」、「情報」、「アイデア」などが全て集まるような場所でなければ面白いものなどは生まれません。表面的でバラバラで勇気結合していなければ、「相互刺激」、「相互作用」、「科学反応」、「連鎖反応」、「相乗効果」、「動線効果」、「逓倍効果」は生まれにくいものです。私はゲーム関連なので「遊びの科学研究所」を所望します。
私は公共交通の自動化を推奨してきた人間ですが、公共交通はすべてレールもので分離するか地下にするべきです。偽装社会ではセキュリティの問題が出てきます。
地下鉄は自動改札から運転、搭乗口の自動ドア化、駅構内の自動モニタリングから自動です。公共的場所の監視カメラの管理も自動化されるでしょう。セキュリティが大事です。コンピュータの方が本来公正ですが、偽装社会では真逆です。現在のウイルスはクラッカー(悪のハッカー)よりも内部犯の方がよほど怖いです。
公共バスも地下にする方が安全で確実です。電気自動車なので排気ガス問題もありません。あり得ない暴走事故も起きません。渋滞の緩和にも繋がり安全な走行が期待できます。更に同じラインでタクシー的な個別ハイヤーも可能でしょう。この2つだけなので道路管制も容易です。もちろん道路管制もオートメーションです。だからセキュリティが必要です。
このようなものが本来の未来に繋がる発展的な投資案になります。
(過去に呟いてない話)(2018/10/02)
 
 

真実が伝えられていません。

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年 9月30日(日)11時54分38秒
  人間史の中でも多くの事象が変化しています。
昔の科学者は天動説を唱えていました。その時には地動説は異端であり排斥されました。昔の権威ある科学者は自分たちの考えとは違うものは異端として断罪しました。彼らの一部は真実を理解したあとも、自分たちの名誉や地位を守るために真実を潰そうと画策したものもあるそうです。
学校のイジメ問題があります。多くのイジメ問題は現場では心の病気として封殺されていました。しかし、大津のイジメ事件などでその真実は露呈しました。一部腐敗した権力者は事実を捻じ曲げようとします。そのときに使う常套手段が「精神病」なのです。
彼らの言葉の多くに、「そのようなことはあり得ない」があります。そして、だから「精神病」なのです。具体性や論理性のない「あり得ない」はただのコケオドシのご都合主義の誤魔化しに過ぎません。
都合の悪い人間は国民に真実を伝える前に「強制措置入院」なのです。具体性や論理性はどこにもなく、私が言ったらそうなのですの世界です。彼らには現実に起こった裁判すら見えず、敢えて真実は触れないようにしています。そういった人たちが「そんなことはあり得ない」「お前は統合失調」とだけ豪語しています。
統合失調は精神分裂病の名前を変えただけのものです。この事実はあまり伝えないようで国民の殆どが知らないようです。「アイツは精神分裂病だ」と言うと?になる事例でも、「アイツは統合失調だ」というと何となく納得した気分になるのが不思議です。こういった手口を使ってきます。
だから本当の被害者は負けることなく真っ当な行動も示していかなければなりません。私はこの為に「未来の子どもたちが知るべきコンピュータ」を行おうと決心しました。精神分裂病の人間が掲示板ですべて説明でき、このような活動ができるでしょうか。
精神病の殆どは検証できますし定義もしっかりできるでしょう。しかし、一部の精神病は眉唾なものがあります。「統合失調」と「強制措置入院」です。

「未来の子どもたちが知るべきコンピュータ」 この活動は被害者が統合失調(精神分裂の改名)ではないことを証明するために真っ当な活動の一貫として行っています。 #カルト #独裁国家 #偽装社会 #集団ストーカー #ウイルス
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/09/15/033144
#集団ストーカー #集スト #偽装社会 #独裁国家
 

不思議シリーズ追加。

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年 8月24日(金)18時14分48秒
  No15.
日本は自殺者も多いですが、行方不明不審死がその何倍も存在するという不思議。
日本は自殺が少し減ってきたと報告がありますが、それでも先進国中ダントツ一位の死亡率です。更にこの国には「不審死行方不明」が実に自殺の数倍もいるといった情報があります。全く不自然な国です。
事件事故で明らかにマッチポンプ偽装のヤラセのものを多数確認しています。これらの記録をきちんと調査しないと偽装社会では多くの国民が知らず知らずのうちに殺されて闇に葬られるといったことにも繋がります。
安心安全の社会を作るためには国民はもっと自分の国の実態をきちんと把握する必要性があると強く感じます。
たとえば、
国民の死亡原因調査をきっちりと複数の第三者機関で行うことを求めます。
現在はマイナンバー制度がありますので、きっちりとしたデータベースを作ることが容易だと思います。
マイナンバーに対して生存確認。これは多数のデータの動きで分かります。
死亡したものは、その死亡日時、死亡原因(病気、事故、事件、自殺、老衰など)をデータベース化できます。
死亡原因は上記フラグ以外にも医師の診断結果などを付属します。
また捜索願などの情報もこれに記録します。急に騒ぎ出して多くなった嘘くさい徘徊老人の行方不明や不審死なども。
これについては明らかにヤラセと思われる徘徊老人の死亡案件も知っています。彼らは少子化の理由と同じように数字マジックや精神分裂を統合失調に名前を変えて何にでも利用できるようにしたように偽装を多く作り出しています。きっちりとチェックするべきです。
これを複数の第三者が間引きでチェックします。海外から国連などがチェックできるようにすることも良いと思います。

No16.
日本にはきちんとした検視制度がないという不思議。フライング
漫画やドラマ映画では平然と行われている検視制度が実は日本には存在しないということらしいです。まったくないのかどうかは定かではありませんが、調べるとこの国では海外のようなきちんとした検視が殆ど行われていないといった事実が浮かび上がってきます。それと、日本は他国と違って「心臓麻痺」が以上に多いのではないかといった意見もあります。このような国が平和なわけがありません。犯罪大国になってしまいます。前回も語りましたが日本は現在年間で行方不明不審死が十万人以上存在すると言われる国です。自殺者の何倍も存在するといった以上な国です。
人権プライバシなどは「個人>組織」ですが、逆に説明責任と責任の所在は「組織>個人」、船が沈没仕掛けている時に守られるのは「乗客>船員」であり「女子供>男」であることは誰でも分かることです。この国では基本的な優先順位(弱い立場だとか社会的影響度や本質に関わるもの)が理解されていません。度外視されています。そして、大多数の国民が国家に期待する優先順位として「安全の欲求」がとても高く相対的優先順位が遥かに上にあることは誰でも理解できることです。
食寝性は3大欲ですが、次に来るのが安全の欲求だと思います。認められたい欲や成功欲、地位名誉金銭欲などと違って誰もが認める基本的な欲求だと言えます。安全などは国家に期待する優先順位としては一番高い部類ですが、この国では他の先進諸国が当たり前のように担当するこれらの事柄が重視されていません。国民が個人にできない範囲の事象で国家に期待するべきことが他の無駄な税金投入よりも低いことが本当に安心と安全と標榜している日本に相応しいことなのか、それぞれが調べてみる必要があります。
 

残りです。

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年 8月17日(金)08時38分0秒
  No9.
感電死の不思議。
はっきりと言って家庭内での感電死などは、現在では「宝くじに10回連続して当選する」よりも難しいことです。
にも関わらず、巷では「電気が漏れただけで即死亡する」ような風潮がまかり通っています。また、ことさらに恐怖を煽るだけのような構図です。
中学校でならった「オームの法則」と「キルヒホッフの法則」を思い出してください。
100vが仮に漏電したとしても、電流は抵抗値の弱いところに流れます。その比率はそれぞれの抵抗値の差です。
アース線が作用していれば、導線の抵抗値は殆ど0に近いので、人間の抵抗値などよりは遥かに低く、電流の殆どはそちらに流れます。当たり前のことでだからアースが付いています。
これに、水場ではスリッパを履き、更にマットが敷いてあれば、確実に起こりえないことです。これらの知識は万人が持つべきです。
素足でも下が通常の床であり、濡れてもいなければまず抵抗値が高すぎて流れません。100vに触れたとしても、大事なことは電流が致死量流れるかということです。
更に漏電して大電流が流れると漏電しゃ断器が瞬時に止まります。これが何段にもなっていると思います。抵抗値から言っても通常の状態では電流の流れるほどの回路になっていません。地面に裸足で立っていれば別ですが。確率論的には感電死する方が相当に難しいことなのです。
被害者で感電死などが起こると、一般人よりも分母が遥かに小さいので明らかに自然発生的ではありません。原因を良く調べる必要があります。川で子供が鹿よけ用の自作100v網に感電して死亡した事件がありました。これもヤラセの事件でした。その時期に行った内容です。彼らは平気で事件事故を作っています。ブログに書いてあります。日本国民がつまらないことで多く殺されています。電気器具火災の件では、子供が木材作品の展示物のおがくずにライトの熱が引火したとかで殺されていました。これもタイミング良く発生しています。カルトを放置すると性善説以前に人間的に考えられないことでも平気で行うこという事実が出てきます。日本でなぜこのようなと思うような事件事故は大抵が作られていると思った方が良い状況です。
脱線しましたが、被害者からのヒントです。温水器は確実に家の中に作るか、柵などで鍵などが付くようにする。人が触れないようにするべきです。私は一度温水器を壊されましたが、カルトは平気でそのようなことができる人種です。
年に2回は温水器の漏電遮断装置のテストをしましょう。この遮断装置は年2回でも何世代も持つ耐久性があります。壊れる確率の方がかなり低いことを頭に入れておきましょう。
この時にアースの抵抗値の確認をしましょう。湿気のある地面だと本体の金属部分と近くの地面を単純にテスターで図ってもある程度は分かります。正確には外したアースと地面との間に1kヘルツほどの交流電流を流してその電流量で確認できます。
アイデアのところでも書きましたが、アースを2端子式にして、このような器具を一般化する必要があります。簡単な器具ですので千円以下でできるようなものです。2端子式アースパネルと交流チェッカを普及させるべきです。
そもそも水場に使われる機器は、昔は水道管を通して地面に埋められており、それ自体がアースの役目も果たしていました。最近では塩ビのパイプもあるので、これを一部伝導性の塩ビがあるようなので、地中に埋まる一部分でも導電性の塩ビにするように義務付けるべきです。それ以外は導線を内部に通すなり、一部分を銅管にするなりの構造が必要です。
ガス機器の漏電で「ビリビリ」したなどの報告がありますが、ガス機器などは殆ど電流が小さいものです。なぜ電流制限やトランスの0電位と比較して本体に電圧が掛かっているなどを検出いないのかが不思議です。現在の技術では簡単にできるチェック機構すら内蔵していないことの方が問題だと言えます。
恐怖を煽る前に、簡単な対策ぐらいは推進してほしいものです。

No10.
平和の国で火災第一位の原因が放火の不思議。
「平和でまともで美しい」と言われる日本ですが、妙な数値も多くあります。
その一つが、この国の火災の原因のトップが放火なのです。
よく言われるコンロで油ものなどよりも多いのです。
どう思われるでしょうか。
まあ、ことの成り行きは置いておいても、安全安心を担保するためには人生で一番大きな買い物はよく熟考するべきときだと思います。
単刀直入にいうと、鉄筋コンクリートが一番安全です。
少なくとも、外回りの耐火基準が高いものがオススメされます。
住宅メーターも外壁の耐火に力を入れるべきでしょう。
屋根やベランダなども当然そうなります。
外壁は全て耐火パネルの方が無難です。
結局は鉄筋コンクリートが一番安全だということです。
まあ、それでも全人口からは火災などは微々たるものです。
被害者の家で放火などあったらその方が確実にカルトとの因果関係が証明されるということです。よく調べる必要があります。

No11.
左ハンドルの不思議。
これは格好良いからといった理由以外にも考えられます。
対向車の問題です。梅田でも博多でも暴走事故が起こっています。
説明したようにヤラセですが。
もし乗用車に対向車のダンプが中央線をはみ出して来たらどうでしょうか。
明らかに左ハンドルの方が運転手は助かる可能性が高いです。
また、軽自動車よりは頑丈な車の方が生存率が遥かに高いです。
ワンボックスよりも前にエンジン室がある車の方がまだ安全と言えます。
実は格好良い以外にも実用的な部分があるのです。
私は罰則に重量過料を入れることを求めます。合理的だからです。
軽自動車よりはダンプカーの方が圧倒的に責任が思いということです。
ダンプ同士であれば普通ですが、軽自動車とダンプ同士でどちらがより責任が重いのかは誰でも理解できます。
飲酒運転の危険運転は考えるのに、こちらが考えられないことの方が問題なのです。

日本の不思議なこと。(一般のおやじの暴露集シリーズ)
No12.
まだコンセントタップ式の盗聴器しか言わない不思議。
No2の続きですが、メディアなどは未だにコンセントタップ型の盗聴器しか扱いません。
電源も要らないし電池交換も必要ない。どこにでも於けます。放送電波から直流電気を作る技術は日本が得意のようです。なんとディスプレイの漏洩電波の傍受の技術が凄かったのも日本のようです。
また、かなりの小型化ができます。メディアの映像に映る基盤には、抵抗、コンデンサ、コイル類などが沢山入っています。
現在では、DSP技術があり、これとフーリエ級数を利用するとチップ一つで電波の変調復調ができます。
チップ一つとプログラムだけでほぼあらゆる周波数帯の電波を音声に変換したら、音の波形を特定周波数(ラジオのFM帯域など)の電波にして飛ばすことが可能です。
指の先ほどに乗る米粒程度のシリコンウエハに64個のCPUが入ったものが存在しています。
DSPは米粒の更に64分の1サイズです。
No.3で言ったように、コイルと永久磁石を使用したダイナミックスピーカーは小型化が難しかったです。それがコンデンサマイクにして小型化されました。更にピエゾ圧電素子だと米粒程度でできるでしょう。
そして世の中にはガラス窓や壁板などに押し付けて、恰も巨大なスピーカーとして音楽を鳴らず機器があります。伝振動スピーカーというものです。
この米粒程度の機器をケースの裏側に接着するだけでケースがマイクになるでしょう。
もはやどこにでも盗聴機器などは仕込める時代と言えます。
電磁波の見える化を進めることが大事だと思います。何事も見えないことで疑心暗鬼になり見えないものを見えるようにすることで安心します。

No13.
テンペストの不思議。
テンペストとはディスプレイの映像端子などから漏洩する映像波形を傍受して、同期信号と映像信号を割り出して、別の画面に再構成して表示するものです。
これは海外では古い技術ですが、日本では比較的最近まで高性能な研究がされていたようです。最近までは日本が技術は上なのではないかと思います。
この話をした直後に「このような機器は誰でも作れる」などのような質問サイトがありました。いつものミスリードです。
現在では、当時より電磁波漏洩の基準が非常に厳しいので、一般ではこのような機器は到底扱えません。かなり技術力の高いものになっています。
更に漏洩する電波を傍受するものは、勝手な命名ですが、パッシブ型テンペストと呼んでいます。これはRGBデータが渾然一体となって飛んでいますので、当然画面はモノクロでノイズだらけのものとなります。
問題は次で、実はディスプレイなどの機器自体から別の機器を経由して自分から信号を飛ばすものの可能性があります。画面表示信号を別の周波数に変調して自分から電波を飛ばします。電源は本体から取れる分で十分可能です。
この場合は、カラーで鮮明な映像が見れることになります。
電磁波の見える化とその電波のアナライズ分析する技術の進歩と一般化が望まれます。

No14.
バッファオーバーラン問題とシグネチャ方式の不思議。
ネットの文献には、バッファオーバランは。
「入力データをバッファに入れる際に、そのバッファのサイズを検査しないために、バッファとして確保した次のメモリにまで書き入れて、バッファ領域として指定されているアドレス範囲を超えたメモリが上書きされて、ご動作が引き起こされる。その予定外のメモリにJUMPアドレスなどを書き込んで、またはコードを書き込んで実行させる。
バッファオーバランが起きた場合、通常は該当プログラムの動作が不安定になったり停止する。しかし、しばしばそのようなバグを含むプログラムに対して意図的に悪意のあるデータやコードを与えることによってコンピュータの動作を則ってしまえる可能性がある。」
などと書かれています。
実際はそのように簡単なものではないでしょうと言いたいのです。現状の秘密主義であれば、対策をするつもりがないように見えてしまいます。
まず、オブジェクト指向です。これは、コード領域とインスタンスであるデータ領域が完全に分かれた設計です。これだとデータ部分が破壊されてもコード部分に書き込むことすらできません。コード部分は通常はローダのみが書き込みができ、一般プログラムは書き込みができません。またデータ部分にコードを書き込んでも実行ができません。通常はこのアプリだけの異常動作や停止のみでしょう。
つぎに、ユーザーモードプログラムは悪意のコードがあっても、通常は「実行メモリの分離」と「特権命令の禁止」などでシステムコードは守られています。OSカーネルなどに直接ジャンプしたり、他のアプリのメモリを閲覧することすらできません。
ユーザーモードのプログラムは自分のメモリ上での計算など以外はOSが提供するAPIでしかコンピュータの機能を使えない構造になっています。またクライアント・サーバモデルでAPIコードは完全に分離され、規格外の命令は受け付けません。そんなに簡単にシステムを乗っ取るなどはできないことです。恰も簡単に何でもできるように吹聴されています。
環境サブシステムのAPIにはそれほどの脆弱性(論理的整合性)があるとも思えないので(そんなに多くあれば開発者の質を疑います)、なぜ具体的なものを公開しないのか理解できません。危機管理上はこの部分の具体的な方法論を公開して対策をとるべきものです。公開されれば誰でも参加でき、私程度でも対策の答えが見つかるかもしれません。
ちなみに、スタックオーバーフローとヒープオーバーフローなどの類似があるますが、スタック領域もコードとデータ領域以外で通常はハード的に分離できます。スタック領域内でのコード実行ができないのは勿論のこと、この領域にPUSH、POP系列命令以外の操作ができないことは当たり前です。(スタック領域の戻り値操作による悪意あるコードも考えられますが、5つの対策で不可能になります)なのでそれ以外のバッファ操作をする命令では書き込めないことが大事です。ヒープはAPIを使ってメモリを割り当てて貰い使用するものですが、ここもデータ領域と変わりません。コードが直接使用するインスタンスデータ領域やスタティックデータ領域ともそれぞれが分離できることが大事です。
しがない私でも既に根幹的な対策案が5つあります。これを行うとバッファオーバランによる悪意プログラムを作ろうとしても作れないでしょう。なので初心者が考える必要(本当はその姿勢が大事ですが)すらなくなります。まだ公開はしませんが。
ウイルスは年間に何万種類も発生するとありますが、現在のPCにおいて根幹的で致命的なものがそれほどあるとは思えません。バッファオーバーランは致命的で根幹的なものの代表ですが、これですら旧石器時代で根本的な対策が取れます。脱法ドラッグと同じで根幹的なものを対策を取らずにそれを使った亜種が膨大にあるようにしか見えません。つまり根幹対策をすると一気にその数万種類(この方法だと無限に作れる)が消えてなくなり、それを使ったものが金輪際出来なくなります。だから、シグネチャ方式は無意味だと言っています。無限に作れるのですから、そして本当に目的に絞ったウイルスは一度しか使われず、最初に使用されるのですから大災害が起こってからしか発見されません。無限に亜種が作れて起こってからしか発見できません。残念ながらこれではマッチポンプも容易だと言わざるを得ません。
 

本当の被害者の方へ盗撮盗聴のヒントです。

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年 8月17日(金)08時36分17秒
  最新の盗聴器の可能性を物理的に語ります。
http://victim084.seesaa.net/article/461126666.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/08/16/223419
#創価 #公明 #集団ストーカー #電磁波 #盗聴

上原亮宏・大阪豊中妊婦刺殺事件
http://victim084.seesaa.net/article/461108838.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/08/15/212429
#豊中妊婦刺殺 #殺人 #事件 #集団ストーカー #偽装社会 #独裁国家 #情報操作

単なる一般のおやじの日本の不思議シリーズ。14番追加。
http://victim084.seesaa.net/article/460854855.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/08/02/052839
#創価 #公明 #独裁国家 #恐怖政治 #偽装社会 #監視社会 #情報操作 #情報統制 #言論統制 #言論封殺 #正義
 

単なる一般のおやじの日本の不思議シリーズ

 投稿者:victim084平こうじ(45歳  投稿日:2018年 8月 2日(木)03時24分2秒
  日本の不思議なこと。(一般のおやじの暴露集シリーズ)20180802更新。
誰もこれらの真実には触れません。なぜでしょうか。
恐怖政治のために国民が犠牲になることがあります。知識を持って日頃からよく考えてみる必要があります。貴方はそれでも奴隷でいたいですか。
#創価 #公明 #独裁国家 #恐怖政治 #偽装社会 #監視社会 #情報操作 #情報統制 #言論統制 #言論封殺 #正義

No1.
「セキュリティは封鎖できません」と言いながら「固定IP」を推し進める。
固定IPが一番の攻撃対象になることは誰でも分かることです。
現在ではIPv6規格となり、IPの枯渇問題は解決しましたは、これは本質を隠す意味であり、だからといって固定にする必要はありません。
一般家庭ではサーバーなど作らないので、固定IPなどは必要性がないことなのです。サーバでもアクティブドメイン方式などで固定する必要もありません。
ではなぜ敢えて一般家庭まで固定IPにしてセキュリティを下げるのでしょうか。
少なくともプロバイダ内での変動IPにすることで、明らかにセキュリティが向上します。セキュリティソフトの件で説明していますが、現在の日本では、敢えてセキュリティを下げることや、対策を敢えてしないことが多く目立ちます。
同じPCを永遠と攻撃できるからです。
なぜなのかを考えてみる必要があります。敢えて危険にされている改悪が存在しています。国民は騙されています。

No2.
RFID技術やこれからのIOT技術では、その装置は電源や電池が必要ありません。
にもかかわらず、既存メディアはまだ「コンセントタップ盗聴」だけを扱います。
現在の高性能の盗撮盗聴はコンセントに繋ぐことも電池交換も必要ありません。
放送電波で電源は取れるからです。電波から直流電源ができます。
つまり、陶磁器のコップでも万年筆でも、何にでも超小型の盗聴機器は忍び込ますことができて、電源も電池交換もいらずに、半永久的に盗聴ができるということです。
だから電磁波の見える化が一番大事なことであると言っています。
にも関わらず、日本はWifiやIOTなど、セキュリティも考えずにこれを誤魔化そうとするかのように電磁波の氾濫を目論んでいます。
私はセキュリティ対策も成っていないのに、携帯で扇風機を動かす必要性を一切感じないのです。
選択性の多様化も求められています。要らない人にはそのような機能は付けないでください。ノートPCからWifiモジュールや無線モジュールを物理的に外せるように設計してください。これでも完全に安心ではないですか。それはOSセキュリティの件でやります。

No3.
マイクとスピーカーは相反定理があります。
回路さえ対応していれば、マイクはスピーカーになり、スピーカーはマイクになります。
この件で、ネットには「ダイナミックマイクはスピーカーにすると音が小さく、音質が悪い」また「逆に繋ぐと機器が壊れる」とだけ書き込みがあります。
それは、ダイナミックマイクは口径も大きく大音響のキレイな音を目的として作られているからそう思うだけです。
小さな用途であれば、ピエゾ圧電方式のマイク・スピーカーは一番適しています。火消し系の方は、このことには一切触れません。
回路が入力出力ともに使える設計であり、インピーダンス整合など回路とマイク・スピーカー用途の機器が遭っていれば使えるということです。
民生機器として正規に使うには音質が悪いというだけで、盗聴などには問題なく使えることは言いません。
また現存のスピーカーでも回路さえ対応していれば、音を聞きながら外の音を拾い上げることが可能なことは伝えません。スピーカーと思い込んでいるものが実はマイクであることも物理的には可能だということです。

No4.
防犯ネットパトロール地域連携は、明らかな監視社会です。
これを作ったような汚い組織が「あいつは性犯罪者」「あいつは万引き犯」と嘘を付くだけで、政治権力を行使できる組織ですので、体制から言われたのでは「アイツは社会不適合者」と簡単にレッテルが貼れてしまいます。
なぜ本人は何十年もどういわれていたのか知らされることはないのでしょうか。
なぜ意義申立するチャンスすら与えられないのでしょうか。よく考えてみてください。
これでは憲法も法律も警察もいらないではありませんか。
社会的ないじめで理不尽に人生を潰された人間のことは考えなくても良いのでしょうか。それで正義がまっとうできるのですか。
それが正しい運用であると誰がチェックするのですか。もし問題が発生した場合は誰が責任を取るのですか。説明責任と責任の所在がなく、いつも恣意的に悪用される危険に晒されています。この手の組織はいつでもご都合主義で、国民の人権のことなどは考えておらず、やりたい放題のお構いなしです。これがおかしいと言えないのでしょうか。
間違っていた場合は誰が責任を取るのですか。一個人の人生を背負えるのでしょうか。

No5.
スマフォの盲点。
ガラケーは組み込み型のプログラムなのでまだ堅牢ですが、スマフォのOSは汎用なので現在のPCのOSと同じようにウイルスもどきに弱いそうです。
ちなみに、スマフォの基本機能も、たとえば通常の電話機能もOSが管轄しているのでしょうか。
だとするとウイルスでOSがフリーズしてしまうと電話すらできないのではないでしょうか。
そうだとすると、偽装社会では被害者の方はガラケーも持った方が安心ということになります。マッチポンプのウイルスについては証拠付きで掲載しています。
携帯会社はスマフォと一緒に古いガラケーもセットで使えるようにするべきです。
同一時間に同時使用ができない。セルラー単位内で同じところにないものは切り替えられない。利用履歴で頻繁に切り替えて使っていないかを確認するなどの対策をとるだけです。緊急用になるので同時に使う人はいないでしょう。

No6,
家鍵神話。
家の鍵などは事実上有名無実で破綻しています。ある程度の組織だと簡単に開くことが可能です。現在ではコソドロ程度しか役に立ちません。組織的に抱き込める鍵屋がいます。カルトが政治権力を持つと意味がなくなるということです。
被害佐yの清水由貴子さんなどの被害者が家の中のものが荒らされるなどの被害があったのはこのためです。もちろん私も多く被害を受けていますので知っています。警察はきちんとした定義のある犯罪や証拠が取れるものしか動いてくれません。
ではどうするのか。鍵屋でも壊わさないと開けられないような鍵があるようです。これもこの国では本当かどうかは分かりません。家内に防犯カメラを設置する方法があります。しかし、初期費用や電気代HDDなどの維持費、チェックの時間も膨大かかります。家の中に入られるのでこれらもきちんと施錠する必要があります。その録画機材のセキュリティの問題もあります。
それ以外では、被害者は勉強する必要があります。自分で作れば良いわけです。一部の専門家の領域を開放することや独学者支援やこれら知識の共有やオープンソース化の利用やDIYを推進するのにはこのような訳があります。
ドアの規格を統一するなりしてオープンデザインにするべきです。内部が分かり易い基本的機能だけの電磁ロックをどこの製品でも利用できるように規格化するべきです。セキュリティでは選択肢がとても大事になります。3つ以上の選択肢を推奨していますが、多ければ多いいほどよいのです。
内部に置く充電パックも規格化するべきです。外部電源端子で外部に鉛蓄電池なども利用できます。現在で1GHz動作の組込み用MPU基盤が1万程度で販売されています。自分でプログラミングすれば良いのです。
認証は汎用のセンサをこれも規格化するべきです。指紋、掌紋、掌紋血管、音声、アイリス、筆記手書き入力、顔認識、ICカード、磁気カード、SDカード、携帯からの送信コード、通常の数値入力、キーボード入力、バーコード、CRコード、三次元図形コード、タイムキー、映像入力、体温と心音併用などなんでも組み込むことが可能です。多重に組み合わせることもできるのです。
このドアを壊そうとすると振動センサが感知して携帯などに連絡されるようにすると更に良いです。
自分で作ればこれほど安心確実なものはありません。

No7.
安全の欲求の蔑ろ化。
三大欲といわれる生理的欲求と安全の欲求は誰しもが持つ基本的なものです。
5段階欲求だとか7段階欲求だとか様々の説がありますが、この4つが総じて一番上にきます。
金銭欲だとか名誉欲だとかと違って根本的なもので優先順位が高いことは明らかです。
その中でも安全の欲求は以外と見落とされています。海外では最低限の自己防衛の権利です。
日本ではこの基本的で普遍的で当たり前のことが蔑ろにされている危険性があり、これが恐怖政治に悪用されているフシがあります。
国家がこの安全の欲求を満たせない現状では、国民に最低限の自己防衛手段を与えるべきです。
私は銃社会には反対ですが、護身用のナイフなどは認めるべきです。自己防衛しか考えていないまっとうな人間であれば、事前に警察などに登録するだけで良いと考えます。後ろめたいことがないので喜んで登録するでしょう。
犯罪者はあろうとなかろうと所持しますし、世の中に様々な脅迫犯罪が起こっても事前に検挙されたためしがないということです。こちらの方が確率的に遥かにマシだと言えます。
桶川事件もアキバ事件も世田谷一家殺人も防げたかもしれません。
まあ、少なくとも防弾防刃チョッキなどが安く安定に購入できるような政策を取るべきです。
安全の欲求は基本的な権利です。誰も卑屈になる必要はないのです。

No8.
某大手掲示板のNG機能の不思議。
ネットの透明性と健全性は担保されるのが当たり前です。これが憲法を無視した情報操作が平然と行われているといった事実があります。
まずNG機能です。これは「何がNGになっているのか」を示す必要があります。これも当たり前のことです。ここがブラックボックだと恣意的に使われる可能性があるからです。
にも関わらず何が問題なのかを表示しません。これが健全で当たり前だと思いますか。
インフォームド・コンセントが叫ばれる中、2018年にもなって基本的で当たり前の設計すらできないことになってしまいます。
自分たちの都合の悪いこと。これは一般には公開しないから何でもできるということになります。公正明大(敢えて変えたい)にしなければならない。なぜ何がNGなのかを表示しないのでしょうか。
特に言論やセキュリティに関しては、ブラックボックスと例外が害悪になることの事例でもあります。
一見正当性のあるように見えるNG機能が、実は人を騙すために使われている。もっと国民は考えるべきです。
これはPCのエラーで「どこが問題なのか」を表示しないことも同じような類です。何度も言いますが、インフォームド・コンセントの時代です。ウイルスの情報は隠し持つ、エラーはどこが問題なのかも表示いない。おかしいと思いませんか。
これが偽装社会の特徴なのだろうと思います。正義のないものはよく隠蔽します。
実は某大手の掲示板ではNGになった文を複数に分けて送信すると全て表示されたという経験が何度もあります。つまりNGワードなどなく、恣意的に操作されているということです。
明らかに正規の手順に沿っていませんので、憲法違反です。
 

適当に追加。

 投稿者:HK43歳から44歳(苗字は特殊で平入る。こうじ  投稿日:2018年 7月29日(日)07時52分28秒
  私は本当の被害者ですが、統合失調(精神分裂)レッテル払拭行動の一貫として行っている「欲しいもの技術リスト」シリーズの追加です。過去のものはHPなどに掲載してあります。記録用。

○「もふもふテクテク二足歩行熊ロボット」
家中をテクテク歩いて警備。階段も登れる。家人と認めると「異常なし」の意味で「可愛い敬礼」をしてくれる。顔認識と目線認識。緊急高速走行時は4足歩行。言葉が分かる。家族間連絡は言葉で行う。しっぽの動きで感情表現(熊短い)。基本的にはペットモード。就寝や外出時には警備モード。朝もおでこぺちぺちで起してくれる。スクリーマーモードでもよい。非常事態はスクリーマーとホームセキュリティに通報。テレビ玄関チャイムに取り敢えず出てくれる機能。(過去に呟いてない話)(2018/7/29)
 

ウイルスのマッチポンプについて。

 投稿者:victim084平こうじ  投稿日:2018年 7月19日(木)08時09分8秒
  現在、下記の動画のようにCPUが24%より働かなくなる妨害を受けています。
なぜ被害者のPCではこのようなタイミングでこういったことが起こるのでしょうか。
これでも偽装社会ではないのでしょうか。PCのウイルスとセキュリティは八百長です。間違いなくヤラセと言えます。国民のPC内容は間違いなくダダ漏れになって監視されています。
証拠動画
https://streamable.com/s/pfjqg/iojso

(20180719追加)攻撃もあるので、ウイルスの不自然さについて、もうちょっと分かり易くしようかと。
ウイルスマッチポンプ疑惑の不可解部分の説明
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20180719.html

(180302更新)「電磁波の見える化と電磁波規制法の整備が大事です。#電磁波 #見える化
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20180109.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/01/09/010706

IOTのセキュリティについての報道がありました。大嘘です。180105追加。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_20171129.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2018/01/05/033947
#ウイルス #セキュリティ #マッチポンプ
ウイルスのマッチポ○プについて語ります。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017062501.html
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/10/09/132653
#創価 #公明 #ウイルス #セキュリティ #偽装社会 #独裁国家 #監視社会
 

追加。

 投稿者:victim084平こうじ  投稿日:2018年 5月24日(木)17時45分6秒
  私は本当の被害者ですが、統合失調(精神分裂)レッテル払拭行動の一貫として行っている「欲しいもの技術リスト」シリーズの追加です。過去のものはHPなどに掲載してあります。記録用。

○「骨伝導スタンディングピロウ」。
頭の後頭部に金属バットを押し当てて、バットと弾くと良く金属の反響音が聞こえると思います。これは外から耳に入った音ではありません。後頭部の骨を骨伝導が伝わってアブミ基底骨に届いて、それがツチ骨キヌタ骨の音量調整を通した鼓膜からの音振動と骨振動を基底骨で合成して、蝸牛の振動に変えて線毛的な膨大な毛の振動シグナルの合成として音を認識するようですが。つまり後頭部に当たる一部を骨伝導スピーカーに置き換えて、寝ているときに音を聴くというものです。更に後頭部の多くの部分が枕に接触しているので脳波も取り込むことが可能です。これでレム睡眠の波形をキャッチして脳が活発に動いている時だけ呪文のような学習音声を骨伝導で与えます。このとき覚醒に近くなる波形を考慮して目が覚めないギリギリのコントロールを行います。睡眠を誘発するリラックスできる音楽の間に、サブリミナル効果的なキーワードの与え方が良いかも。あとこれは骨伝導アラームと振動によるプチ目覚まし時計としても使えます。これも覚醒に向かう段階的な音響効果があるかもです。段階的な温度調整がスムーズな覚醒に繋がるかも。(過去に呟いてない話)((2018/5/23)

○「秋葉108構想」。
地上108階建てのビル。450mくらい。総工費5000億ほどかな。最上階に円盤型のコンサートホールを配置。ビル下部は末広がり段々畑構造。外周部は夜景を見ながら鉄板焼きが食べられるなどの飲食コーナー。最外周部のテーブルは足元が強化ガラスのシースルー・横全面のクリアグラスからのシームレス構造。ビルは三分の一分け。下から商業区域、ビジネス区域、ホテル区域、最上階数フロアは天望区域。ホテル区域は外国人観光客用(電気街、漫画、アニメ、ゲーム目的)なので、もっと広げた方が良いかも。商業区域、ビジネス区域、ホテル区域の間に1フロアの管理フロアが入る。エレベータは3種の倍数。天望シャトルと区域間と区域内。ついでにビルの地下街は地下鉄ホームと直線で繋げる。地下鉄を一本掘る。神保町を通って海にまっすぐに掘る。この便は、土日祝日は3駅ほどのシャトル便とする。そして、土日祝日だけ一日乗り放題切符とする。改札運転手はすべてコンピュータロボット制御とし
ホームは両サイド自動ドアとし、別の路線の駅にある監視モニターのみとして人件費を削減する。監視モニターも多くはコンピュータの画像認識(異常感知)とセンサー類とする。そして、ホコ天の道路を計画して全体を構想する。ホコ天の道路は全て、鉄の柱が路面から生えてくるタイプの車止めシステムを内蔵する。上三分の一が赤の点滅でそれより下は黒黄色の警告模様。油圧式でゆっくりとせり出してくる。土日休日以外は油圧の電源が入らないようにするなど安全対策。全ての電信柱に火災と同じ緊急ボタンと刺又を設置。ホコ天は「自己表現」「相互作用」「化学反応」の要だと考えます。(2018/5/4)
ランドマークビルは、下から商業区、居住区、ビジネス区、ホテル区とする。最上階数階がスカイラウンジ区画。建設はまず段々畑の商業区を完成させて、周辺の店舗を収容し、最下部の商業区を運営させながら上層部へと建設していく方式。秋葉を知らない人ですが、もし周辺住民が存在するなら居住区も最初に完成させる。地下鉄は、秋葉から神保町を通って、東京ビックサイトの方面へまっすぐと降りる感じ。既存の路線が切り替えで一本として使えるならそれを利用。秋葉からビックサイトまで乗り換えが必要ないことと、シャトル運行ができることが条件。地図を見たところ、その先に外国人旅行客の好きそうな築地移転先があるので、それも直通とすると良い。これで発展形の動線周りが完成する。ランドマークビルの円盤部以外、それ以下の壁面は、将来全て有機ELパネルガラス(全面ディスプレイ)に変更されるので、それに将来対応できる設計とする。有機ELの技術が進んだら将来的に入れ替えるため。ビル自体の窓ガラスを一枚ガラスでモノリスのように見える窓設計にする。コンサートホール円盤部分は、下方向に防音を厚くし、なるべく上方向に音逃げる構造。500m上空なので下にはあまり聞こえないと思うが。やっぱり5000億を超えるかな。。蛇足ですが、築地移転先の用水を千葉県外側の太平洋側の海洋深層水をパイプラインでもってくることがよいのではないかと書いておきます。(もしくは日本アルプスの地下水。こちらは位置エネルギーが使えるかも。脱塩処理なしでパイプが錆びないという特典付き)導水パイプライン構想というものがあるのなら、それが利用できるかと。海ボタルのラインを使用します。これで、温排水だけでなく東京湾自体をゆっくりと浄化します。一石三鳥。。適当に書きますが、自己表現をする人たちが集まり、それを眺めるだけで何かを感じ取れば、相互刺激、相互作用が生まれます。またそこから出会いが生まれセッションが生まれると化学反応になります。どちらも大切なことで、普段出会わない分子が多く衝突し合い化学反応に発展すると膨大な熱エネルギーを生み出す。同じことで、このような場所を整備することで未来の人材が生まれる確率が遥かに上る期待が出てきます。将来的に発展に繋がる投資とはこのような動線周りのインフラかと思います。(2018/5/24)


○「ゲームセンターバブリーシリーズ2・音響球体ボックス」。
取り敢えず、音と振動にコダワル球体状のゲームボックス。3Dリアルサウンドと重低音の振動と座席の音楽振動でサウンドの迫力に重点を置くもの。球体状のボックスは防音加工で周囲のゲームに影響をあまり与えず、また周囲の音に影響されずに最高クラスの音と音量を与える。有機ELが進化すると前方の半球体全面が画面となり、プレイヤーはHMDを使わずに没入感を味わえる。球面なので平面補正の考え方が必要なことと、座席位置からの両眼視差を考慮した有機ELの表面加工による3D映像を考える。首の動きと眼球の動きをトレースする。とにかくこのモデルは立体音響と音質と音圧がメインテーマとなる。耳をつんざくほどの音量が欲しい。音楽振動以外に座席のバイブレーションマッサージ効果を期待したい。この球体は前半球と後半球の合わせ目が開く構造。後ろ半球が後ろにスライドする感覚。接地面積の問題から球体の四分の一が回転する回転スライドドアでも良い。周りの音が入らずゲームの音楽の迫力は凄いが、周りには煩いぐらいの音量なので、空調は防音ダクト方式。(過去に呟いてない話)((2018/5/1)
 

追加です。。

 投稿者:victim084平こうじ  投稿日:2018年 5月 1日(火)15時44分53秒
  私は本当の被害者ですが、統合失調(精神分裂)レッテル払拭行動の一貫として行っている「欲しいもの技術リスト」シリーズの追加です。過去のものはHPなどに掲載してあります。記録用。

○「汎用型ネブライザー規格の統一」
喘息患者だけでなく、歌を謳う人間や喫煙者などにも効果があるかもしれない。カートリッジ規格を統一して内容液を変えるだけで様々な用途に対応し、ネブライザー機器を一般化して台数を増やすことで手頃な価格帯に抑えることを期待。基本的にカートリッジ液を超音波で蒸気化して吸引するものになるが、衛生面を考慮して気化装置の内部は凹凸が無くフラットな仕上がりにし手作業で消毒清掃が容易になるように設計する。ステンレス系かセラミック加工系。表面加工は抗菌素材による加工が望ましい。更に可能なら気化装置部分に水道水を入れて煮沸消毒ができるようにした方が望まし。温度センサーで空焚き防止機能は必須。据え置き型と、車載用、充電型携帯用の三種類があり、カートリッジは接続規格は同じで容量のサイズを段階的に拡張出来る構造とする。例えば三段階(容量大中小)のサイズがあるとして、据え置き機には全て装着できて、携帯ようにはスモールサイズのみ装着できるようなイメージ。そして出来れば喘息用の少量ステロイド溶液も免許証等販売の一般医薬品として販売して欲しい。(過去に呟いてない話)(2017/10/31)
○「テーブルグランドピアノ」。もうあるかもしれないので一言。前提としてはグランドピアノの厚みを三分の一にしても同じ音が出ること。少なくとも二分の一の厚み。そして表面加工と防水加工がきちんとされた四角いグランドピアノと言うだけ。キーボードの蓋と天板は閉めたときにきちんとフラットになる構造。これだとダイニングキッチンにでも置いて貰えるのではないかと。まあ現在ではエレクトーンなどがあるので同じクオリティの音がでないと意味がないかと。また日本は生活スタイルが向いてないので海外だとイケるかと。専用の防水テーブルクロスには掛かる四隅にゴム磁石は入っており、テーブルピアノの四隅の磁石と対応する。脱着が簡単になるかと。テーブルの足は油圧で高さを変えられる。天板は奏者と反対側開き。フットペダルも折りたたみテーブル方式の収納スタイル。(2017/10/31)

○「安心レッグリング」ハイテク社会でまだ徘徊老人とか報道しているので、認知症患者対策。レッグリング。両手の邪魔にならない、また外せない足首にGPS携帯モジュールを装着。設定敷地内から外に出ると設定してある家族の携帯に通報。また、レッグリンクのバッテリーが2割を切ると携帯に連絡。充電の際は電磁誘導タイプでも良いが被験者がじっとしているとは限らないので、登録携帯電話のソフトウエアからの信号で施錠が外れるようにする。レッグリングはスペア使用とし充電するごとに充電されたスペアと交換するだけ。敷地を出て遠くに離れた場合でもスマホ携帯ソフトの地図ソフトで居場所を確認できる。ついでに体温なども送信できると良い。地基地内を外れてからは定期的に通信がされており、移動ルートも表示される。(過去に呟いてない話)((2017/12/21)

○「二端子アースパネルと水回り漏電アラーム」
二端子アースは、前に説明した通り、端子を2つにしてそれぞれを別々のアース棒に繋いで、10cmくらい話して地面に設置する。家内からも二端子の抵抗値を図るだけで、接地抵抗がすぐに分かる。どちらの端子も普通に使える。次は、大電力を使う電気温水器用の外付けアラーム機能。本来は、本体内部のトランスなどの仮想接地と内部タンクの電圧差を感知してアラームを鳴らすサブシステムなど二重三重の安全機能が必要なこと。この程度のものは現在では微々たる予算で可能。そこで、私の考えは外部に簡単に取り付けができる漏電アラーム回路。水タンクに2本取り付け、アースも2本取り付け。水タンクは1cm以上、アースは10cmくらい離して設置。10分毎などに同時に水タンクの2本の抵抗値を図り、接地した2本のアース線の抵抗値を図る。これで、水タンクとアースの接続が機能していることを確認。後は水タンク2本を一本として纏めて接続し、アースの2本を一本として纏めて接続し、電流が流れるまで監視するだけ。もし水タンクから地面に回路を通して電流が流れるとアラームがなる。通常は漏電時はそれ移行が連続して大量の電流が流れるので、ノイズなどを考慮して、瞬間的な電流はアラームしない。DSPなどを使って波形分析すればノイズなどの誤作動は起こらない。たったこれだけで、アース異常も検知し、漏電も検知する。漏電破壊が起こった瞬間に知らせることができる。また、アースが機能していないことも知らせることができます。これであらゆる想定に対処でき完全に機能します。。(過去に呟いてない話)((2018/4/21)

○「近代的農業のハウス」
ポリカーボネート樹脂板(UV剤入、UVA以外の紫外線をカット)の真ん中にグラフェンフィルムを入れて更に強化。表面にUVフィルタ(UVA以外の紫外線をカット)とその上に更にグラフェンフィルム。基本的な強度骨組みは鉄骨で、細部をアルミ合金で作るハイブリット。作物の間に走る通りに小型モノレールを敷設。人間が乗る場合は、動力移動と動力上げ下げの回転シートと、将来的にはロボットが作業。水耕栽培が望ましい。(過去に呟いてない話)((2018/4/26)
 

レンタル掲示板
/13