投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • Re: ククのルール確認

  • 投稿者:tm
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)02時08分16秒
  • 返信
 
>>6
> > > 「十分な時間」っていうのも、主観による判断が入ってしまうので、避けたいですね
> >
> > こればっかりはどうにもならない所です。個人的には1秒~2秒くらいだと思っています。
> > そのゲームをしている人たちの常識の範囲内で考えるしかないと思います。
>
> ルールというのは、トラブルがあったときに判断する根拠となる最後の砦なので
> それだと実際にトラブルがあった時に困ると思うんですよね
>
> 片方は「最速でクク宣言しました」と言い
> もう片方は「いや、一瞬間があった」とか言い合いになったら
> どう裁定すればいいのかな

一番いいのは審判に判断してもらうことですが、通常そんな人いないので
、当事者で決めるしかないと思います。
自分もルールのあり方に関しては同意見ですが、このような部分に関しては主観が入るのはやむをえないと思います。
屁理屈みたいな議論になりますが、
例えば、麻雀で上家が牌を捨ててから0.1秒で積もって捨て牌を切る人がいるせいで、その
上家の捨て牌で鳴いたり、あがったり出来ないといった状況になったら、
麻雀のルールに
・0.1秒で自分の手番を終了させてはいけない
・捨て牌が切られてから○秒経ってから次の人は積もらなければいけない
があるのかどうかも普通知らないから
周りの人はやはり「少しゆっくり切って欲しい」とその人に言う事になるんじゃないでしょうか?これは明らかに周りの人の主観ですが、これで速く切る人がゆっくりきるようになってくれれば特に問題ないと思います。
逆に速く切る人が「君たちが遅いんだよ」と言いつつも、実は誤ロンやリーチ後のフリテン
を故意に発生させるのが目的だったとしたら問題です。麻雀というゲームが動作の速さに
競技性を求めていないからです。

このような事態が起きないようにルールやゲームのマナー(主観で判断してもいいもの)
で決めておくようにすればいいと思います。

仮にククのルールで
、手番毎に「いいですか~?」と聞くようにすれば、今回のようなケースは間違いなく防ぐ
事は可能ですが、ゲームが遅くなるので自分は嫌です。ゲームの厳密さとサクサク感はトレードオフだと考えます。

>
> > 「クク」のカードを持っている人のリスクはあくまでほぼ最強カードにもかかわらず、交換を申し込まれたら拒否できない所にあると考えます。同時でクク宣言を成立にしてしまうと、前の書き込みの後者のようなことが出来、リスクがなくなってしまうので、これを防ぐためのものだと思います。なので、自分は(クク宣言が出来る十分な余地があった上で)同時発声は「クク」不成立と
> > 解釈しています。
>
> ククにもリスクを持たせるべきという点では、同意見ですかね
>
> 実際のところ、クク保持者の戦術としては、直前の人が発声するまで待つ必要は全くないですよね
> 直前の人がチェンジだろうが、ノーチェンジだろうが、それとは無関係にクク宣言するのだから
> 二人前の人が発声するのと同時にクク宣言すれば十分なのでは?

クク宣言をする人は手番の人の発声を待ってはいけません。前の人の発声にかぶせるぐらい早めにいう必要があるかは疑問ですが、そのぐらいの気持ちですぐに言うように努めなければならないと考えています。

ククを持っている人には
「クク宣言」をしないと交換されてしまうリスクはあっても
「クク宣言」をすぐ言ったけど、手番の人も早く宣言し、同時で無効になってしまうリスクが
あってはならないというのが自分の結論です。