投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [64]
  • (無題)

  • 投稿者:river
  • 投稿日:2017年 7月 5日(水)18時44分38秒
  • 返信
 
【2戦目】
薙毒(扇)vs刀忍(傘)
結果:勝ち
 傘は扇さえ使えればある程度有利ですが、薙毒では傘を開いての0距離戦術に対応できないので傘ban。相手は1戦目同様扇ban。
 1戦目の反省から毒霧を採用、切り札に音無を採用。この毒霧採用が1戦目から勝負の行方を分けます。1ターン目に展開中攻撃が打てない付与札弛緩毒を渡すと、ガンガン常に殴っていくデッキの刀忍はゲーム終了時まで握り続けます。そこで2枚目の毒としてフレアを削る幻覚毒を渡したところ、手札が毒2枚で埋まることを嫌ったのか、幻覚毒を積極的に使用して来ます。
 ここで、刀忍は対応札を切り札にしか有していない組み合わせです。そこで、幻覚毒でフレアが不足して対応が打てないタイミングを狙って、焦燥によって自分のライフにダメージを入れて無理やりフレアを生み出し切り札と通常攻撃によるラッシュを仕掛けて勝利。音無の出番はありませんでした。