投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [16]
  • ディセント 射線について

  • 投稿者:1103
  • 投稿日:2015年11月14日(土)11時06分29秒
  • 返信
 
どうやら、ルールブックの誤訳のようです
「味方の駒は射線を遮らない、敵の駒は射線を遮る」
というのが正しそうです
昨日のゲーム内容には特に影響はありませんでしたが、念のため


http://goldkight.blog94.fc2.com/blog-entry-614.html
P12 射線
射線がマップの端(壁の部分)、ドア、障害物が描かれたマス目
->射線がマップの端(壁の部分)、ドア、進入禁止のマス目(コマや障害物が描かれたマス目)


http://togetter.com/li/406257
DESCENT第2版。斜線を敵のコマ(英雄側にとってはモンスターや副官、オーバーロード側にとっては英雄や特別な使い魔)は遮るのか?だけど、FFGで公開されている英語版のルールブックには、はっきりそう書いてる。
通り抜けたりできないマス(BLOCKED SPACE)を「進入禁止マス」と訳語を当てている。「進入禁止マス」は他のコマや障害物(地形の一つ)があるマス。ただ、あとの記述で仲間のマスは通り抜けできるとあるので、仲間のマスは進入禁止マスではなかろう。
んで、原版ルールブックでは「進入禁止マス」に遮られていたらとあるんだけど、日本語版ルールブックでは「障害物」(←地形だな……)となっている。訳すときに参照したルールブックがネットで公開されているものより古かったのか、それともただの誤訳か……。はてさて。