投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [44]
  • MA ドミナリアドラフト備忘録

  • 投稿者:Am
  • 投稿日:2018年 6月25日(月)01時44分30秒
  • 返信
 
またドミナリアクイックドラフト
画像は最終デッキ、2-7、3-1

1-1 セラ翼 レアはジョダー
1-2 火による戦い
1-3 シャナ
2-1 哲子
2-2 喪心
3-1 哲子
3-2 ヴェリックス

迷ったピック
1-9 ジョダー 初手の赤白マルチと青ウィザードが抜けている。弱いカードではないが近い位置に赤白ができているとまずそうだ。
2-1 哲子か黒か緑か 黒ピックしても良かった。少なくとも哲子というデッキではない
2-2 喪心かバウンスウィザード 喪心取ったがカードが足りず散らかった。受けすぎたか?
2-4 ウィザードカンスペ カードがなかった。今思うと青白が上にいるという最終警告だったかもしれない。黒のカードも弱いので緑ピックして赤緑を受けてもよかった。少なくともカンスペは青白のカードだった。
2-7 茨の精霊 いまさら緑はなかった。赤の2/2/2を取ったほうがよかった。後述するがオーラ戦略をするために必要なピックだった。しかし緑ガラガラである。
3-1 哲子 2枚目はなおさらいらない。赤のキッカー回収ウィザードでよかった。


戦績 0-3
青白 × 土地事故 3マナのカードが足りない
黒緑 × ハスク3枚で押し込まれ
   out キャンセル in 溶岩走り
白黒 × セラ天除去したころには取り返しのつかないことに

全体
失敗ドラフト。結果的に青は8人中4人だったようだ。青白が混んでいて黒緑が空いているのはわかっていたので赤青白にこだわらず空いている色に入ったほうが良かった。少なくともジョダーは1枚で勝つカードではなかった。
デッキとしては3マナのカードが足りず戦線を維持できなかった。氷結は引かなかった。
黒のキッカー持ち1/1/1にオーラをつける戦略は強かった。学びを得た。
やはりフェニックスは弱かった。赤でなければいいのに。セラ翼と噛み合ってなかった。
スキジックも微妙だった。炎の精霊とあまり仕事は変わらなかった。
すべてのゲームにおいて序盤に押し込まれセラ翼単騎待ちで粘る展開で、引く前にフルパンで負けた。高いマナ域で戦う以上予言やコンパスが欲しかった。

まとめ
必要だったもの:3マナ域、予言、コンパス
オーラ戦略に2回押し込まれた。サイドから対策できない分、強いのかもしれない。特に黒の威迫は安い割りに活躍していた。
今回は秘儀での飛行を2枚ピックしていたので採用して良かった。持たざるものの戦略として引き出しに持っておくとよさそうだ。ダメージレースをする戦略で氷結、アイシーが致命的なので色が合えば白ディッチャはメインに欲しい。

有効だと思われるオーラ戦略
 つけるオーラ
黒 悪魔的活力
青 秘儀での飛行
白 叙爵
赤 激情の怒り
 つけられるコモン生物
黒1/1/1威迫
青1/1/1飛行
赤1/1/2ウィザード
※各色2/2/2も有用そうだ