<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [23]
  • (無題)

  • 投稿者:Am
  • 投稿日:2017年10月 2日(月)22時43分0秒
  • 返信
 
2つめ 試合
1回戦 青緑t赤マーフォーク 2-0
クジで下家と対戦
案の定、色丸かぶり
アンコモン差で押し込むプランが通って勝ち
2回戦 青白強襲 0-2
また青だよ6人中何人青やってるの?(神様がもし先に答えを言ったとすると答えは4人)
航海士の消失でいきなり川の叱責と轟く棘背びれという勝ち筋が落ちる
押し潰す梢で処理するも2枚めの航海士の消失が止まらずライブラリアウト
2本目は不動のアルマサウルス2体が超えられず負け

2回戦やったところで時間が来てしまい終了
同着1-1の人とダイスで勝って2位
失敗ドラフトであまり回したくなかったので助かったというのが本音

総括
ガラガラの赤白の人は悠々2-0
赤をやるシグナルが無かったかずっと省みるところ
緑を見切って2-1はモンストロサウルスだったのかなあ

全体の感想
レアの色に寄せると色被りで痛い目を見る
空いている色を見つけると遅いピックで優良コモンを取れるので色選びはとても大切
下家がやってる色に参入するのはただ共倒れするだけなので想像よりはるかにやめたほうがいい(下家には勝てるけど)