<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [32]
  • 大会レポ(いまさら)

  • 投稿者:2rich
  • 投稿日:2017年 8月 5日(土)14時52分23秒
  • 返信
 
いまさらながら大会のレポを書いていきたいと思います。このようなものを書くのは初めてなので、見苦しい所もあるかもしれませんがよろしくお願いします。
・大会について
今回はスイスドロー方式で得点が加算されるシステムで、1位ならば3点、2位ならば1点が得られます。参加人数に応じて予選回数が決定され(今回は最多の5回でした)、予選終了時での得点上位3名が決勝を行うというものでした。
・サプライについて
今回使用されるサプライは大魔術師と呼ばれる基本のカードセット50種です。全体的に個々のカードのパワーが強く、拡張二種類を使用した場合に比べてコンボの数は格段に減っています。また、強力なメタカードである泥棒フェアリー、時のブーツは相変わらず存在するので、構成カードの枚数が減った分、出てくる頻度も高くなっています。
個々のパワーは増えていますが、必要ない手札を処理するカードや召喚数を増やすカードが減っているのもあって、無闇なドローは自分の首を絞めることもあります。
そこで今回の基本戦略として以下の三つを用意しました。
1.とりあえずフェアリーは取る
大魔術師においては山札のトップを見るカードが水晶球しか存在しません。このカードはマナを場点に変えつつ追加効果を得、さらに多くの情報アドをノーコストで得る危険カードなのでその対策のためにも、また大魔術師の起動カードの多さ(15/50)的にもフェアリーを取るのは大正義と思えます。
2.ブーツはスルーする
拡張ではともかく、大魔術師において、3人プレイであれば大体の場合ブーツは存在します。故に相手はそれを警戒して遅くとも9月、速い時には4月の段階でカードを出しきってしまいます。ブーツを再利用できるカードもアムサグしか存在しないので、こちらからの奇襲が失敗しやすいです。故に他に初手級のカードがあったり、コンボパーツとして優秀なカードがあればブーツは見逃すことにしました。
3.変転祭り(ボーナスを3回使用しレートを3つ上げた状態での大量変転)
変転祭りは拡張での恐ろしいコンボ(ケアン心臓など)にすら対抗できる有力な戦法です。また、そのためのカードも大魔術師にて数多く存在しているため、また3人戦であれば終盤まで点数が低くメタ対象になりにくいためなかなかに有力であると思えます。
ゲージ管理やその日の運など不安な点はいくらかありましたが、とりあえずはこの三つを用意して挑むことにしました。