投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • この姫にこのサポートを

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月20日(日)15時09分48秒
  • 返信
 
Mew先生に倣って拙筆ながらハトクラにおける姫と非常にシナジーするサポートカードについていくつか書きたいと思います。
回によっては長く見苦しい文章になる場合もございますが寛容な心でお許しくださいませ。
それでは、早速ですが今回はルルナヘラルドでございます。どうぞ!

ルルナヘラルド

第一皇女 ルルナサイカ
カードタイプ:プリンセス
コスト:6

継承点6


先帝ヘラルドの王錫
カードタイプ:サポート
コスト:+2

継承点2
【あなたの直轄地に6点以上の継承点を持つカードが置かれる度】、このカードの上に「+1継承権カウンター」を2個置く。


以下の裁定をご覧いただきたい。
Q:「第一皇女 ルルナサイカ」の擁立時に「先帝ヘラルドの王錫」をサポートにつけた場合、即座に「+1継承権カウンター」を得られますか?
A:得られます。
なんとこの姫をヘラルドと組んで擁立した場合、まずルルナ自身で6点、先帝ヘラルドの王錫自身で2点、王錫の効果で2点入るので10点入るのだ。
ハトクラは相手より早いターンで継承権20点を取る(戴冠する)と勝てるゲームだから、その半分もすでに取っていることになる。
しかも先帝ヘラルドの王錫の効果は継続するので、公爵が8コスト8点、エルルーンが11コスト10点のパフォーマンスになる。
つまりルルナヘラルドを擁立した場合、後は公爵1枚と3コスト2点の宮廷次女を1枚買う、あるいはエルルーンを1枚買うだけで戴冠できるのだ。
大抵ルルナヘラルドをやったプレイヤーの直轄地には大都市や独立都市といった高コストの領地があるから、5コストで2金生むような行動カードをキープしておけば容易に公爵まで届く。キープするターンに宮廷次女を買っておけばいい。ルルナヘラルド擁立→宮廷次女購入(行動カードキープ)→公爵購入→リシャッフル→宮廷次女公爵セットで戴冠と一瞬で戴冠レースに躍り出てゲームをモノにすることだって夢じゃない。
しかしこんなルルナヘラルドにも弱点はある。攻撃カードに弱いのだ。追い立てられた魔獣なんて天敵もいいところだ。


追い立てられた魔獣
カードタイプ:行動・攻撃(計略)
コスト:4

連結1
あなたはカードを1枚引く。
手札を5枚以上持つ全ての対戦相手は、手札からコスト5以上のカードを1枚選んで捨て札にする。
手札にコスト5以上のカードが1枚もない場合、手札を公開する。


公爵を買うタイミングで大都市を手札からはたき落されると非常につらい。戴冠の速度勝負中に買った公爵まで魔獣に落とされたら勝ちは非常に遠のくだろう。
また、大魔女アウローラも刺さりやすい。


大魔女アウローラ
カードタイプ:サポート
コスト:+2

「大魔女アウローラ」を含めて擁立する時、全ての対戦相手は、

『手札・山札・捨て札・直轄地にキープされているカードを公開し、その中から【レアカード以外でコストが最も高い】カードを1枚選んで追放する。
その後、【追放したカードのコスト-2以下】のコストを持つカードを、マーケットから1枚選んで獲得し、山札をシャッフルする。』

あなたは、こうして追放されたカードの中で【最もコストの高いカードのコスト-1以下】のコストを持つカードを、マーケットから1枚選んで獲得してもよい。


そこで、ルルナヘラルドを狙っているプレイヤーはアウローラから逃げるためにできるなら最終番手で擁立したい。まだ擁立していないプレイヤーがいるがルルナヘラルドで走ろうかと考えたときは、彼がアウローラを選択した場合の勝率をある程度考えなければならないだろう。