• [0]
  • ハトクラの間

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2015年12月16日(水)14時48分32秒
 
ハートオブクラウンについて語るスレ

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [40]
  • (無題)

  • 投稿者:れいん
  • 投稿日:2016年 4月16日(土)21時06分50秒
  • 返信
 
ルウェリールモイ
△ベルガモット
○ルルナヘラルド


  • [39]
  • (無題)

  • 投稿者:Am4
  • 投稿日:2016年 4月 8日(金)15時35分40秒
  • 返信
 
ルウェリー議事堂ヘラルドルモイ 宝物庫 ◯
ベルガモット
ルルナアウローラ△

  • [38]
  • 姫サポ

  • 投稿者:Am4
  • 投稿日:2016年 4月 5日(火)23時25分49秒
  • 返信
 
久しぶりの姫サポ、今回はルウェリールモイでございます。ルウェリーはエラッタされても依然強力な姫でございまして部室でもよく見かけます。そんなルウェリーの基本形でありますルウェリールモイについてのポイントをまとめましたのでよければご覧ください。


ルウェリールモイ

古王朝の裔姫 ルウェリー
カードタイプ:プリンセス
コスト:6

「古王朝の裔姫ルウェリー」を擁立した時、サポートカードを【あなたの直轄地にある「大都市」の枚数+1枚】まで選び、あなたの直轄地に置く。
また擁立時に「農村」が直轄地に移動しない。


聖ルモイ大聖堂
カードタイプ:サポート
コスト:+2

あなたのメインフェイズ中に1回、あなたの捨て札から《継承権以外》のカードを1枚選んで追放してもよい



姫サポで唯一、6金で擁立できる組み合わせである。序盤からルモイの効果で農村を追放し、デッキを圧縮する。ルモイはその効果が使えるターンが長いほど威力を発揮するサポートなので、序盤にルウェリーを擁立しルモイをできるだけ多く使おうという戦略だ。

ルウェリールモイで勝つためのポイントは3つである

(1)捨て札を肥やす手段がある
(2)ダメイドを処理する手段がある
(3)ルウェリールモイが相対的に強い(例えば呪い場である)

以下、それぞれに解説を加える
(1)捨て札を肥やす手段がある
ルモイで走るからにはルモイの効果を毎ターン使いたい。農村は初期デッキに7枚あるから全て処理するのに7ターンかかるのに、リシャッフル直後捨て札がないとそのターンはほとんど何もしていないターンと等しい。そこで、どのようにしてそのリシャッフル直後のラグを緩和するかがルウェリールモイで勝つために必要なことである。しかし、捨て札を肥やすカードは総じてパワカで人気が高い。序盤からこうしたカードを取りに行くのがポイントである。


ケットシー
カードタイプ:行動(魔法)
コスト:2

連結1
あなたはカードを1枚引く。

あなたは、山札の一番下のカードを1枚見る。
あなたは、そのカードを山札の一番上に置くか、捨て札にするか選ぶ。


星巫女の託宣
カードタイプ:行動(魔法)
コスト:3

連結2
あなたの山札の上からカードを2枚見て、その内の1枚を選んで手札に加え、残りを捨て札にするか山札の上に戻すか選ぶ。


貿易商人
カードタイプ:行動(商人)
コスト:3

コイン1
あなたの山札の上から2枚のカードを取り、捨て札にする。
その後、あなたの捨て札の中から好きなカードを1枚選び、山札の一番上に公開して置く。


エルフの狙撃手
カードタイプ:行動・攻撃(兵力)
コスト:4

連結2
あなたを含む全てのプレイヤーは、山札の一番上のカードを1枚公開する。
あなたは、こうして公開されたカードをそれぞれに対し捨て札にする事を選んでも良い。
その後、あなたはカードを1枚引く。


(2)ダメイドを処理する手段がある
ルモイによって圧縮すればするほど、デッキ内のダメイドの密度が上がり、負担が増える。ダメイドを引くターンが増えると考えればいかに辛いか想像できよう。そこで、ルウェリールモイで勝つためにはダメイドを処理しておくのが常套手段である。ルウェリールモイで勝つパターンでは公爵公爵議員議員議員、公爵公爵公爵議員はよく見るパターンだが、洗礼やメイド長など継承権を稼ぎつつダメイドを圧縮するカードは終盤の議員購入やセットをせずに済むのでかなり強力だ。また交易都市はリシャッフル直後にダメイドと共に引くと、ダメイド追放農村獲得→その農村をルモイで追放ということができるのでこうしたところも相性がいい。


巡礼
カードタイプ:行動
コスト:2

連結2

【手札起動能力】
あなたの手札から「巡礼」を追放する :
あなたの手札から、合計コストが2以下になるように、好きな枚数のカードを選んで追放する。


祝福
カードタイプ:行動
コスト:3

連結1
あなたの山札の一番上のカードを1枚見る。
その後、そのカードを追放するか、手札に加えるか選び、追放した場合はコイン1を得る。


洗礼
カードタイプ:行動
コスト:3

連結1
コイン1
あなたの捨て札にある領地以外のカードを1枚選んで追放しても良い。
そうした場合、あなたの直轄地にあるプリンセスカードの上に、追放したカードのコストの半分(端数切り捨て)に等しい個数の「+1継承権カウンター」を置く。


カンフーマスター
カードタイプ:行動・攻撃
コスト:4

連結1
あなたは、山札の一番上にあるカードを公開し、それを手札に加えるか追放するか選ぶ。

【山札の一番上にあるカードが公開されていない全ての対戦相手】は、
『山札の上からカードを2枚公開し、その中からコストの低い方のカードを1枚選び山札の上に公開して置き、残りを捨て札にする。』


交易都市
カードタイプ:領地
コスト:5

連結1
コイン2
手札から《行動か継承権》カードを1枚選んで追放しても良い。
そうした場合、追放したカードと同コスト以下のコストのカードをマーケットから1枚選んで獲得する。


免罪符
カードタイプ:行動
コスト:5

連結0

「免罪符」を【マーケットから購入した時】、あなたの手札から3枚までのカードを選んで追放する。

【手札起動能力】手札から「免罪符」を追放する:マーケットからコスト5以下のカードを1枚選んで獲得する。


メイド長
カードタイプ:継承権(侍女)
コスト:5

継承点2
「メイド長」をマーケットから【購入した時】と、【直轄地にセットした時】、以下の効果を得る。
『あなたの手札にあるコスト2以上で《領地以外》のカードを1枚選んで追放しても良い。
そうした場合、マーケットから「宮廷侍女」を1枚獲得する。』


執事
カードタイプ:行動
コスト:5

連結0
以下の効果の中から1つを選ぶ。
『コイン2』
『あなたの手札から《行動か継承権》カードを1枚選んで追放する。
そうした場合、追放したカードのコスト+2以下のコストの《行動か継承権》カードを、マーケットから1枚選んで獲得する。』


(注)3ターン目ルウェリールモイについて
ケットシー、エルフの狙撃手、星巫女の占星術などで、12枚あるデッキのうち7枚が公開エリアにあり、4ターン目ダメイド3枚農村2枚が確定している場合(いまの手札はおそらく都市1農村4である)、ルウェリールモイを擁立し4ターン目ルモイ農村追放ダメイド三枚埋めが非常に有力である。特にルウェリールモイで走る場合は、ダメイドを直轄地に置くことにより処理するケースもよく見るので、これも意識しておきたい。


(3)ルウェリールモイが相対的に強い
ルモイは本来、呪いを追放するためにデザインされたように思われる。だから呪いがあたり一面に撒き散らされる場では当然活躍する。特に呪詛の魔女はダメイドを処理しつつ呪い場にできるので相性抜群だ。また、辻占い師や見習い魔女も捨て札を肥やしつつ呪いを蒔けるので強力なシナジーを形成する。


呪詛の魔女
カードタイプ:行動・攻撃(魔法)
コスト:5

あなたの手札からコスト2以上のカードを1枚選んで追放する。
そうした場合、山札のどこにも呪いカードが公開されていない全ての対戦相手は、「呪い」カードを1枚取り、山札の一番下に公開しておく。

(あなたの手札にある「呪詛の魔女」を追放する)
すべての対戦相手は「呪い」カードを1枚獲得する。



辻占い師
カードタイプ:行動(魔法)
コスト:4

「辻占い師」は、あなたの場にコスト3以上の《領地》カードがプレイされている時のみ【購入】出来る。
「辻占い師」をマーケットから【購入した時】、全ての対戦相手は「呪い」を1枚獲得する。

連結0
コイン2
あなたの山札の一番上のカードを1枚見る。
その後、そのカードを捨て札にするか、山札の一番上に戻すかを選ぶ。



見習い魔女
カードタイプ:行動・攻撃(魔法)
コスト:4

連結1
全ての対戦相手は、手札か捨て札から呪いカードを1枚公開しても良い。
そうしなかった場合、「呪い」カードを1枚獲得する。
あなたは山札の上からカードを2枚見て、その内の1枚を手札に加え、残りを捨て札にする。


ルウェリーというカードが強いケースもある。2ターン目豪商に行ったプレイヤーがいる時だ。


豪商
カードタイプ:行動(商人)
コスト:5

あなたはマーケットから「大都市」を1枚獲得する。


豪商は終盤こそ邪魔になるものの序盤は引けば6金出ているようなものなので人気が高い。しかもデッキ内の大都市密度が上がるのでルウェリーの人気も特別だ。だから豪商のある場では豪商プレイヤーと非豪商プレイヤーの間でルウェリーを牽制しあう展開になる。逆に、豪商に行ったプレイヤーは、5-7ターン目に大都市込み擁立ルウェリールモイプラスα(例えばヘラルドや宝物庫)を狙う展開になる(もちろんヘラルド宝物庫などデッキや場に合わせて柔軟に擁立されたい)。いずれにせよ豪商を入れたプレイヤーがいる場では往々にして誰かはルウェリーを擁立することになるだろう。


(総括)
エラッタがなされ、弱体化したルウェリーだが未だに高いポテンシャルを持っている。ハトクラのランダマイザを起動して使うカードが決まったら、自分は(1)、(2)、(3)の該当カードがどれくらいあるかチェックするようにしている。やることはほとんど決まりきっているので他のプレイヤーからマークされることも多いが、それをかいくぐって戴冠を迎えたときの喜びもまたひとしおである。

  • [37]
  • (無題)

  • 投稿者:4En
  • 投稿日:2016年 4月 4日(月)21時29分16秒
  • 返信
 
オウカ○
ルウェリー ルモイ △
ルルナ ヘラルド

  • [36]
  • (無題)

  • 投稿者:4En
  • 投稿日:2016年 4月 3日(日)19時38分19秒
  • 返信
 
オウカ
○ベルガモット シャオリン
ルウェリー ルモイ
レインシオン ヘラルド

  • [35]
  • (無題)

  • 投稿者:4En
  • 投稿日:2016年 4月 3日(日)16時30分59秒
  • 返信
 
エムシエレ ルモイ
○オウカ ヘラルド
レインシオン ニコル

  • [34]
  • (無題)

  • 投稿者:Am4
  • 投稿日:2016年 4月 2日(土)21時17分57秒
  • 返信
 
クラム◯
ルウェリールモイ
ルルナヘラルド△
双子宝物庫

今回から延長戦に入ったのは△を書きます

  • [33]
  • (無題)

  • 投稿者:Am4
  • 投稿日:2016年 4月 1日(金)21時37分55秒
  • 返信
 
オウカ
ラオリリクロナ◯
ルルナヘラルド

  • [32]
  • (無題)

  • 投稿者:Am4
  • 投稿日:2016年 4月 1日(金)21時10分50秒
  • 返信
 
エムシエレ
オウカ
ルウェリールモイ宝物庫◯

  • [31]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 3月26日(土)21時08分50秒
  • 返信
 


  • [30]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 3月26日(土)21時06分6秒
  • 返信
 
オウカ
ルウェリーシャオリンヘラルド宝物庫◯
双子図書館
ベルガアウローラ

  • [29]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 3月12日(土)16時47分58秒
  • 返信
 
ベルガモット
ルルナヘラルド
双子宝物庫◯
オウカアウローラ

  • [28]
  • (無題)

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 3月12日(土)15時51分44秒
  • 返信
 
オウカ
ルウェリー ヘラルド
○レインシオン 宝物庫

  • [27]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 3月 5日(土)17時32分58秒
  • 返信
 
ルウェリールモイ◯
オウカ
ベルガシャオリン

  • [26]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 3月 5日(土)16時59分1秒
  • 返信
 
クラム◯
ルウェリーヘラルド
ラオリリクロナ

  • [25]
  • (無題)

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月27日(土)16時02分18秒
  • 返信
 
ルウェリー ルモイ
○オウカ
双子 アウローラ

  • [24]
  • (無題)

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月27日(土)15時15分5秒
  • 返信
 
○アナスタシア
ルウェリー ヘラルド ルモイ 宝物庫
双子 図書館

  • [23]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 2月14日(日)19時47分54秒
  • 返信
 
オウカ◯
ルウェリールモイ
ベルガシャオリン

  • [22]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 2月13日(土)21時00分7秒
  • 返信
 
オウカ??
ルウェリールモイヘラルド
ベルガモット

  • [21]
  • オウカの使い方 第三回 サポート編

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月11日(木)09時48分59秒
  • 返信
 
第三回はサポート編

『オウカ』と相性の良いサポートカードを紹介します。

①先帝ヘラルドの王錫
継承点2
【あなたの直轄地に6点以上の継承点を持つカードが置かれる度】、このカードの上に「+1継承権カウンター」を2個置く。

『公爵』の合成を中心に継承点を稼ぐ『オウカ』にぴったりのサポート。
『公爵』のみで20点以上稼ぐ場合、通常は4-5コストの合成を4回やらなければならないが、このサポートがあれば3回で済む。
『皇帝の冠』にも対応しているのが素晴らしい。

②聖ルモイ大聖堂
あなたのメインフェイズ中に1回、あなたの捨て札から《継承権以外》のカードを1枚選んで追放してもよい。

『オウカ』の効果で追放できない『農村』などの領地カードを追放できるサポート。
『オウカ』の効果と併用することでものすごいスピードでデッキが圧縮される。
このサポートを使うなら、『オウカ』の効果や購入でデッキの『大都市』の密度を高め、
レアカードの購入を狙っていくのもおすすめ。

③なし
サポートを付けずに速攻で6金擁立を目指すプレイ。
サポートは当然あったほうが強いが、上に挙げた2つは他の姫が使っても強いので取り合いになりがち。
また、8金擁立を狙うためにはどうしても『都市』をある程度買う必要があり、擁立後に余った領地カードが
邪魔をして『オウカ』の効果を起動する機会が減ってしまう。
更に、『オウカ』の強みである『見習い侍女』の効率のよい圧縮は、序盤に行うほど効果が高い。

もちろん、圧倒的トップを妨害するための『アウローラ』、船場(交易船、商船団)の『シャオリン』など
サプライや展開によってつけるサポートは変わってくる。
その辺りはぜひ部室でのプレイを通して感覚を養ってほしい。

以上でとりあえずオウカ解説は終わりです。
オウカは効果を使っていて本当に楽しい姫だと思います。
これを読んでオウカを使ってくれる人が増えてくれれば幸いです。




  • [20]
  • オウカの使い方 第二回 オウカ擁立時の注意点

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月 9日(火)20時18分53秒
  • 返信
 
第二回はオウカ擁立時の注意点です

といっても、結局サプライに左右される部分も大きいので、必ずしもこれらが当てはまるとは限りません。
こういうことに気を付けながらオウカを使うといいよ、と部室のプレイを見ながら思ったことをまとめてみました(長い)。

①4コストカードの数と質に注意
②領地は最小限に
③序盤からデッキを作りにいく
④デッキの内容を覚えておこう

①4コストカードの数と質に注意
『オウカ』の効果で『公爵』を合成する場合にネックになるのが、4コストのカードを必要数確保出来るかどうか。
5コストは『議員』が12枚初めから確実に用意されているので問題になることはほとんどない。
『オウカ』を擁立する際には、4コストの行動カードの種類が多いことが望ましい。
自分のデッキに入れるわけだから、4コストの行動カードが強力であるに越したことはないが、
あまりに人気なカードばかりだとすぐ買われてサプライから無くなってしまう。
サプライの4コストのカードを自分が安定して買えるかの見通しを立てた上で、『オウカ』を擁立するかどうか判断されたい。

②領地は最小限に
『オウカ』の効果をフル活用するためには、デッキの行動・継承権カードの密度を高めることが必要となる。
逆にいえば、『オウカ』にとって追放出来ない領地は邪魔、ということである。
行動カードやサポートカードで『農村』を追放する、あるいは擁立時に直轄地に送り込んでしまうのが有効だ。
また、序・中盤に『都市』を買い過ぎないように注意する必要がある。

③序盤からデッキを作りにいく
『オウカ』を擁立する場合、擁立する前にある程度合成材料となる行動カードをデッキに入れておくことが望ましい。
狙い目は、2金以上を生み出す行動カードだ。
これらのカードは連結が無いものが多いので買いすぎるとアクション詰まりを起こすことがあるが、
合成の材料にするなら連結の有無はそれほど気にならない。
『交易船』や『宮廷闘争』、『義賊』、『金貸し』などを『都市』を購入する合間に取りに行くのがオススメだ。
2金生み出すなら、『都市』を入れる場合と購買力は変わらない。
そして、自分のデッキが6金(or8金)出せる見通しがたったら、『都市』の購入を控えて擁立に備えよう。
金を産む行動カードは、例え『オウカ』を擁立しなかったとしても、無駄にはならないのがポイント。
『ニンフ』など金を産まない行動カードは、擁立した姫によってはお荷物になりかねないので、基本的に『オウカ』擁立後に買うようにしたい。

④デッキの内容を覚えておこう
他の姫にも言えることだが、デッキに入れたカードを覚えて、次に何を引くか、山札にどのカードが残っているか
ある程度把握しておくことは、勝つために必要なスキルだ。
特に、『オウカ』の場合は、今の自分のデッキからどんな合成が可能かを考えておかなければならない。
また、『オウカ』を使っていると、手札の行動カードの効果で山札を引くか、その行動カードを合成材料に使うかの選択に
悩む場合が往々にしてある。そんなときは手札と捨て札を確認して、引きたいカードが山札に残っているか確認しよう。
幸い、『オウカ』は効果を上手く使えば圧縮によりデッキが薄くなるので、山札の予想はしやすくなるだろう。

以上まとめると、
①4コスカードの数と質は要チェック
②『都市』はできるだけカット
③擁立後スムーズに『オウカ』の効果を使えるようにしておこう
④自分のデッキに何金、何点あるか覚えよう

次回、サポート編


  • [19]
  • オウカの使い方 第一回 オウカの特徴

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月 8日(月)21時35分53秒
  • 返信
 
書こう書こうと思って先延ばしにしていたハトクラ解説ですが、合宿も近いのでそろそろ投下していきます。
今回は『極東の算法姫 オウカ』について解説しようと思います。
全3回の予定。

まずは『オウカ』のカードテキストをご覧ください。

「手札から領地と呪い以外で異なる名前のカードを2枚選んで追放する:追放した2枚のカードの合計コスト-1に等しい
コストのカードをマーケットから1枚選んで手札に加える。この能力はあなたのメインフェイズ中に1回のみ使用出来る。」

どういうことかというと、例えば手札に4コストの行動カードと、5コスト継承権カードの『議員』等があれば、
『オウカ』の効果を使ってその2枚を追放し、8コストの『公爵』を直接手札に加えることができるのである。
この5コスト+4コストの合成で、『公爵』を中心に継承点を稼いでいくのが、基本的な戦略となる。

『オウカ』の特徴を、以下に列挙する
①効率の良いデッキ圧縮が可能
②ランダムサプライに6コストカードがあれば皇帝の冠を狙える
③他プレイヤーからの攻撃に強い

①効率の良いデッキ圧縮が可能
ハトクラにおいてデッキを圧縮することは、非常に重要である。特に、新拡張の星天前路導入以降、
1ターン差で勝敗が決まることも多くなっており、継承点を手札にスピーディーに入れることが求められている。
圧縮効果を持つカードは多岐に渡るが、手札のカードを圧縮するタイプの場合、そのターンにおける購買力が
著しく弱体化する場合が多い。『寄付』や『冒険者』を使った残りの2金で買う物がなかった、というような
経験がある方も多いのではないだろうか。
『オウカ』の場合は、合成したカードが直接手札に入るので、購買力を減らすことが少ない。『オウカ』で圧縮する場合、
  『見習い侍女』+2コスト行動カード→都市
  『見習い侍女』+5コスト行動カード→大都市
で『見習い侍女』を追放して手札のコインを増やしつつ、増えたコインで行動や継承権を買うパターンが有効である。
もちろん、他に有用な行動カードがあればそちらを獲得してもよい。
また、『合併』のように圧縮効果のみを持つカードは、デッキの圧縮が終わるとそれ自体が邪魔になるという
弱点があるが、『オウカ』なら圧縮カードを圧縮してしまえば良いので、非常に効率良くデッキを強化することができる。

②ランダムサプライに6コストカードがあれば『皇帝の冠』を狙える
6コストのカード(『独占』、『裁判官』、『噂好きの公爵夫人』)と8コストの『公爵』を追放して『皇帝の冠』を獲得する
冠合成が、典型的な『オウカ』の勝利パターンである。
『皇帝の冠』を狙う場合、合成材料を手札に揃えることが何よりも重要となる。『召集令状』などの山札操作カード、
『伝書鳩』などの捨て札再利用カードがあれば、冠合成がより近づくだろう。
また、手札の『公爵』や『裁判官』、『公爵夫人』をあえてセットしない、といったプレイングも要求される。

③他プレイヤーからの攻撃に強い
『オウカ』は、8金で『公爵』が買えない場合でも、5コスト、4コストの合成材料となるカードを買えば良く、
購入対象の幅が広い。ゆえに、攻撃カード等で手札のコインを落とされた時の影響が、比較的小さい。
購入対象の幅が広いということはすなわち、『エムシエレ』や『課税』などの妨害にも強いということでもある。
これらのカードはサプライに存在するカードの値段を上げるトークンを置くが、『都市』、『大都市』、継承権カード、
レアカードに置かれる場合が多いので、行動カードから『大都市』や『公爵』を合成していく『オウカ』はその影響を
受けにくい。
さらに、『公爵』を合成してそのままセットすれば、『大魔女 アウローラ』や『独占』で『公爵』を追放される心配が無い。
『オウカ』は呪いを追放出来ないため、呪いが弱点と言われることが多い。しかし、『見習い侍女』を効率良く
追放出来ないサプライではどうだろうか。デッキの回転を邪魔する点では、『見習い侍女』も呪いも変わらない。
自分にも相手にも呪いがあるなら、『見習い侍女』を効率良く圧縮できる分、『オウカ』を擁立したプレイヤーのデッキが
強くなることも多い。

以上まとめると、
①『見習い侍女』が邪魔に感じたら『オウカ』
②『冠』と6コスがサプライに見えたら『オウカ』
③妨害されそうなら『オウカ』
④4コス+5コス=『公爵』が基本

次回、オウカ擁立時の注意点

  • [18]
  • (無題)

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2016年 2月 6日(土)17時53分12秒
  • 返信
 
○クラムクラム
ルルナサイカ ヘラルドの王錫
レインシオン アウローラ

延長40点(大公爵)決着

  • [17]
  • (無題)

  • 投稿者:tnk
  • 投稿日:2016年 2月 6日(土)16時38分7秒
  • 返信
 
○クラム
ルルナヘラルド
アウローラレインシオン

召集令状
冒険者
ギルドマスター
星巫女の魔女
貿易商人
ブラウニー
港町
呪いの人形
独立都市
大公爵

  • [16]
  • (無題)

  • 投稿者:tnk
  • 投稿日:2016年 1月23日(土)16時10分45秒
  • 返信
 
ルウェリールモイ
◯ベルガシャオリン
フラマリア

  • [15]
  • (無題)

  • 投稿者:tnk
  • 投稿日:2016年 1月23日(土)15時31分57秒
  • 返信
 
◯オウカ
ルウェリールモイ
ルルナヘラルド

  • [14]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 1月15日(金)18時51分11秒
  • 返信
 
??ルウェリールモイ
ルルナヘラルド
双子アウローラ

  • [13]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)17時58分33秒
  • 返信
 
??オウカアウローラ
ラオリリクロナ
ルルナ
双子ルモイ

  • [12]
  • 姫サポ

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2016年 1月 3日(日)15時52分4秒
  • 返信
 
あけましておめでとうございます。今回はラオリリクロナでございます。ラオリリクロナは非常に難易度の高い戦略で、恥ずかしながら私も使いこなせているかはあやしいのですが、部室でも人気のある組み合わせですので、書かせていただきます。


ラオリリクロナ

第二皇女 ラオリリ
カードタイプ:プリンセス
コスト:6

「第二皇女ラオリリ」を擁立する時、あなたはマーケットから「宮廷侍女」を5枚まで獲得する事が出来る。


メイド長クロナ
カードタイプ:サポート
コスト:+2

継承点2
あなたが【同一セカンドフェイズ中に《侍女》カードを2枚セットする度】に、
マーケットから「宮廷侍女」を1枚取り、あなたの直轄地に置いても良い。


ラオリリクロナで勝利するために最も必要なこと、それはどのようにして20点稼ぐか擁立時に決めておくことだ。
ラオリリクロナ擁立時に宮廷侍女(以降侍女と書く)が5枚入る。これを2-2-1枚と(クロナの効果の意味で)最も効率的に直轄地にセットするとクロナの効果とクロナ自身の点と合わせて16点入る。従って、ラオリリクロナを擁立しただけでは、戴冠に足りないのである。どのようにして不足分を補うか?それに勝算はあるか?ラオリリクロナという戦略はそれに尽きる。以降、有力になりやすい戦略を紹介する。(なお、見習い侍女(以降ダメイドと書く)と次女を同時にセットした場合、クロナの効果とダメイドの-2継承権が相殺する。その結果継承権の意味では侍女1枚をセットしたのと実質変わらないので、ダメイドをセットすることは原則考えない)

1)侍女ステロ
クロナのおかげで侍女は2枚重なった時のみ3コスト3点と、冠の次にコストパフォーマンスのよいカードとなる。従って、侍女が2枚重なった時以外は侍女を買い足し、2枚重なったら、(あるいはデッキ内の継承権が20点を超えたら、)埋めるを繰り返す。この戦略ではダメイドは邪魔でしかないので(侍女ダメイドダメイド農村農村と引くと何も出来ないターンができる)、擁立時には交易都市などでダメイドがいなくなっていると望ましい。


交易都市
カードタイプ:領地
コスト:5

連結1
コイン2
手札から《行動か継承権》カードを1枚選んで追放しても良い。
そうした場合、追放したカードと同コスト以下のコストのカードをマーケットから1枚選んで獲得する。


また、執事があるときはこの戦略はかなり有効だ。


執事
カードタイプ:行動
コスト:5

連結0
以下の効果の中から1つを選ぶ。
『コイン2』
『あなたの手札から《行動か継承権》カードを1枚選んで追放する。
そうした場合、追放したカードのコスト+2以下のコストの《行動か継承権》カードを、マーケットから1枚選んで獲得する。』


執事の効果でデッキのダメイドが実質侍女になるのである。執事がある場ではかなり有力な戦術なので意識してデッキを組んでもいいだろう。

2)2-2-2
侍女を2枚ずつ3ターンに分けてセットすると18点入りクロナ自身の2点と合わせて戴冠する。ラオリリクロナ擁立後に侍女を1、2枚買い足し、ドローカードを上手く使って速攻戴冠を目指すパターンである。圧縮デッキとも相性がいい。願いの泉はこの戦略ではかなりのパワカとなる。


願いの泉
カードタイプ:行動
コスト:2

連結1
あなたの手札から好きな枚数のカードを捨てる。
その後、捨てたカードと同じ枚数のカードを引く。


また、捨て札の侍女を回収できるリーフフェアリーも優秀なカードだ。


リーフフェアリー
カードタイプ:行動(魔法)
コスト:3

連結1
カードを1枚引く。
手札から「農村」を1枚選んで捨て札にしても良い。
そうした場合、捨て札からコスト4以下で《領地以外》のカードを1枚選んで手札に加える。


3)2-2-議員議員
これは地方役人の効果を使うパターンである。


地方役人
カードタイプ:行動
コスト:5

コイン2
(あなたの手札にある「地方役人」を追放する。
この時、領地でなくコストが3以上の手札を一枚選び追加で追放しても良い。)

あなたは、起動コストとして追放したカードの合計枚数までマーケットから「議員」を取り、山札の一番上に置く。

まず2-2と侍女をセットして12点、地方役人で最後の一枚の侍女(あるいは適当な該当カード)を追放して議員2枚を取って次ターンセットすると6点入り、クロナ自身の2点と合わせて戴冠する。地方役人自体ラオリリと相性はいいので、他のプレイヤーがラオリリに行く動きを見せていないかも合わせて気をつけたい。

4)ギルマス(結盟)

ギルドマスター
カードタイプ:行動
コスト:3

連結2
コイン1
以下の効果の中から1つを選ぶ。

『サブタイプを1つ宣言する。
【このターン中に宣言したサブタイプをもつカードをプレイするかセットする度】に、あなたの「ギルド置き場」に「ギルドカウンター」を1個置く。』
(「ギルドマスター」を2枚以上プレイした時に同じサブタイプを宣言しても、この効果は累積しない。)

『あなたの「ギルド置き場」にある「ギルドカウンター」を5個まで取り除き、同数の「+1継承権カウンター」をあなたの直轄地のプリンセスカードの上に置く。』


結盟
カードタイプ:行動
コスト:5

連結2
あなたはサブタイプを1つ宣言する。
あなたが、このターン中に、宣言したサブタイプを持つカードをプレイするか、直轄地にセットする度に、あなたの直轄地にあるプリンセスカードの上に「+1継承権カウンター」を1個置く。
「結盟」を2枚以上プレイした時に同じサブタイプを宣言しても、この効果は累積しない。
(サブタイプとは「侍女」「兵力」「商人」「魔法」「計略」などである。「行動」「領地」「継承権」「攻撃」「防衛」などのメインタイプではない。)

侍女をセットするたびにギルマス結盟により継承権が追加で入るのでより効率的に継承権を稼ぐことができる。もしギルマス結盟を使うなら侍女ステロにするかギルマス結盟をデッキに多く入れるなどして、ギルマス結盟をなるべく多く使いたい。つまりはギルマス結盟を買うときは、侍女を買うよりも価値が高い行動かを考える必要がある。あるいは5金商船団ギルマスなどで既にギルマスがデッキに入っている場合などはラオリリクロナは一考である。


商船団
カードタイプ:行動(商人)
コスト:5

「商船団」を【マーケットから購入した時】、マーケットからコスト3以下で《領地以外》のカードを1枚選んで獲得しても良い。
連結0
以下の効果の中から1つを選ぶ。
『コイン2』
『カードを2枚引く。』


総括)
他にも富豪の愛娘2枚でナイス擁立(農村の入らない擁立)の一助にし、不足の4点を補うなど、ラオリリクロナと相性のいいカードはまだありそうである。


富豪の愛娘
カードタイプ:継承権
コスト:5

継承点2

あなたが、このカードを【マーケットから購入した時】か【直轄地にセットした時】か【追放した時】、
あなたの「コイン置き場」に「コインカウンター」を1個置く。
この効果であなたの「コイン置き場」に3個以上の「コインカウンター」を置くことは出来ない。
【手札起動能力】
手札から、このカードを追放する。


ラオリリクロナはメタられると急に勝率が下がる上に、他のプレイヤーに侍女を買われるというわかりやすいメタがいつでもつきまとう。しかし、自分のデッキに金量を要求しないし、爆発力もある非常に優秀な戦略だ。デッキ構築によってパワーがかなり上下するので、デッキビルドに自信があるプレイヤーには腕の見せ所となるだろう。

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月26日(土)22時10分59秒
  • 返信
 
ルウェリールモイ宝物庫アウローラ
◯オウカ
ベルガモットシャオリン

  • [10]
  • (無題)

  • 投稿者:3En
  • 投稿日:2015年12月26日(土)19時43分9秒
  • 返信
 
アナスタシア
○ルウェリー ルモイ 図書館 ニコル
オウカ アウローラ
ラオリリ クロナ

  • [9]
  • Re: ハトクランダム

  • 投稿者:tnk
  • 投稿日:2015年12月20日(日)21時27分43秒
  • 返信
 
>>6
> http://hatokurandom.whileimautomaton.net
>
> 自分がハトクラのランダマイザとして利用し、たびたびこのスレでもスクショが登場しているものです
> 最新の聖天前路にも対応しています
> ホーム画面に追加しておいてもよいでしょう

㌧クス

  • [8]
  • この姫にこのサポートを

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月20日(日)16時14分55秒
  • 返信
 
続きまして、アナスタニコルでございます。ニコルが星天前路でエラッタがなされなかったため、アナスタニコル自体は前々から強力な勝ち筋としてハトクラプレイヤーに知られていたものとなっております。既にご存知の方には非常に恐縮ですが、知っていると知っていないとではかなりの差があると思いますので、書かせていただきます。

アナスタニコル


北限の魔女姫 アナスタシア
カードタイプ:プリンセス
コスト:6

呪い置き場から「呪い」を1枚取りあなたの山札の一番上に公開して置く:マーケットにあるコスト5以下の行動カードを1枚選び手札に加える。この能力はあなたのメインフェイズ中に1回のみ使用出来る


豪農ニコル
カードタイプ:サポート
コスト:+2

あなたのメインフェイズ中に1回、マーケットから「農村」を3枚まで手札に加えても良い。


アナスタニコルは「レアカード」狙い戦略の中でもかなり有名な部類の戦略である。
ここで言う「レアカード」とは、以下の2枚を指す。


妖精女王エルルーン
カードタイプ:継承権
コスト:11

継承点8
「妖精女王エルルーン」は、カードの効果で獲得も追放も出来ない。
「妖精女王エルルーン」を【購入した時】と【直轄地にセットした時】、
対戦相手それぞれの直轄地から「宮廷侍女」「議員」「公爵」のいずれか1枚を選び捨て札にする。


皇帝の冠
カードタイプ:継承権
コスト:13

継承点14

いずれも高いコストに見合った非常に強力なカードである。特にエルルーンと冠をセットした場合、合わせて22点入るので直轄地にある農村1枚の-2勝利点を揉み消して戴冠できるのに注目したい。
このレアカード2枚を購入することを目指した戦略がアナスタニコルである。
まずアナスタシアでマーケットにある2金を生むカードを取り、ニコルで農村を3枚取ると、瞬間的に手札に5金が増えているのである。つまり6金でエルルーンが買えるし、8金で冠を買うことができるのだ。
デメリット付きの3金生むカードがあるときなんかはアナスタニコルはかなり勝ちやすいだろう。


魔法のランプ
カードタイプ:行動(魔法)
コスト:4

連結1
コイン3

「不運」を2枚獲得する。


また、焼き畑農業というカードがあるときはアナスタニコルは鬼のような金量を生むカードとなる。


焼き畑農業
カードタイプ:行動
コスト:3

連結1
あなたは呪いカード置き場から「呪い」カードを1枚獲得する。
あなたはこのターンの間、「農村」カードから1コインではなく2コインを得る事が出来る。


もともとニコルと焼き畑農業の相性は抜群なのだが、他の姫だとニコルをサポートに擁立→焼き畑農業をタイミングが合うまでキープ→プレイとラグがあり、他のプレイヤーからのマークは厳しい。しかしアナスタニコルをやっている場合はアナスタシアの効果でマーケットを掘りやすいし、つまり冠やエルルーンをめくりやすいし、めくった瞬間にあまりにも幸運な他のプレイヤーがレアカードを買わない限り、アナスタシアの効果で焼き畑農業を取ってニコル効果で農村を増やし、容易にそのレアカードを取ることができるのだ。
また、アナスタニコルは速度勝負にも強力な戦術だ。そもそもエルルーン自体が先行逃げ切りに対して大きく待ったをかけるカードなのだが、召集令状がマーケットにあるときは周りのプレイヤーを突き放して非常に早い戴冠をすることもできる。


召集令状
カードタイプ:行動
コスト:3

連結1
あなたはコインXを支払う。
あなたの捨て札から領地以外のカードをX枚選んで山札の一番上に好きな順番で公開して置く。


冠とエルルーンを買った次のターンでアナスタシア効果で召集令状を手札に加え、たった2金払うだけで捨て札の冠とエルルーンをデッキトップに積み込んで次ターンゆうゆうと戴冠できる。
一方、アナスタニコルの弱点もレアカードにある。他のプレイヤーがレアカードを狙う戦略を取っているときは、アナスタニコルをするか非常に悩ましい。恐らくエルルーンは買えるだろうが、冠を他のプレイヤーに買われてしまうと、直轄地に農村がある場合、呪いと農村で膨れたデッキで残り14点を取らなければならない。これは非常に苦しい。
さて、ここまで読まれた諸兄の中には、ルルナヘラルドと同じ後攻追い上げ戦略で相手プレイヤーがレアカードを狙っていない場合、一体どっちがよいのだろうかと首を傾げられた方もいらっしゃるだろう。
そこでルルナヘラルドとアナスタニコルを迷ったときの1つの基準について述べたいと思う。
それは、直轄地に入る農村の有無である。
ルルナヘラルドという戦略は非常に繊細で、直轄地にある農村の-2点は宮廷次女をもう一枚あるいは宮廷次女の代わりに公爵一枚を買うことを要求され、いずれにせよ戴冠までの難易度はグンと上がる。それに比べアナスタニコルは農村1枚まで直轄地に入ることを許すのだ。もちろん、そもそもアナスタシアに相性がいいカード、例えば収穫祭なんかがある場合はかなりアナスタニコルに比重を寄せて考えるし、後ろのプレイヤーがオウカヘラルドを狙っているなと読んだ場合はヘラルドを止める意味でルルナヘラルドをする場合もある。(オウカヘラルドについては今後機会があれば述べたい)


収穫祭
カードタイプ:行動
コスト:5

連結1
あなたの手札から「農村」か「呪い」を1枚選んで捨て札にする。
そうした場合、カードを3枚引く。


しかし、アナスタニコルとルルナヘラルドのどちらがいいか全くわからないとなった場合、直轄地に農村が入るか否かは非常に重要な要素だということは是非覚えておいていただきたいことである。
最後に、アナスタシアという姫が抱える非常に心苦しい弱点について述べたい。以下のアナスタシアの裁定をご覧いただきたい。
Q:サプライに呪いがない場合は能力は不発ですか?
A:不発です。
呪い場(他のプレイヤーに呪いを蒔くカードが存在する場)でアナスタニコルをやろうとしても、いざアナスタシアの効果を使おうと思ってサプライから呪いがなくなってたなんて目も当てられない。呪い場ではアナスタシアを戦略に組み込むことは諦めた方が得策である。

  • [7]
  • この姫にこのサポートを

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月20日(日)15時09分48秒
  • 返信
 
Mew先生に倣って拙筆ながらハトクラにおける姫と非常にシナジーするサポートカードについていくつか書きたいと思います。
回によっては長く見苦しい文章になる場合もございますが寛容な心でお許しくださいませ。
それでは、早速ですが今回はルルナヘラルドでございます。どうぞ!

ルルナヘラルド

第一皇女 ルルナサイカ
カードタイプ:プリンセス
コスト:6

継承点6


先帝ヘラルドの王錫
カードタイプ:サポート
コスト:+2

継承点2
【あなたの直轄地に6点以上の継承点を持つカードが置かれる度】、このカードの上に「+1継承権カウンター」を2個置く。


以下の裁定をご覧いただきたい。
Q:「第一皇女 ルルナサイカ」の擁立時に「先帝ヘラルドの王錫」をサポートにつけた場合、即座に「+1継承権カウンター」を得られますか?
A:得られます。
なんとこの姫をヘラルドと組んで擁立した場合、まずルルナ自身で6点、先帝ヘラルドの王錫自身で2点、王錫の効果で2点入るので10点入るのだ。
ハトクラは相手より早いターンで継承権20点を取る(戴冠する)と勝てるゲームだから、その半分もすでに取っていることになる。
しかも先帝ヘラルドの王錫の効果は継続するので、公爵が8コスト8点、エルルーンが11コスト10点のパフォーマンスになる。
つまりルルナヘラルドを擁立した場合、後は公爵1枚と3コスト2点の宮廷次女を1枚買う、あるいはエルルーンを1枚買うだけで戴冠できるのだ。
大抵ルルナヘラルドをやったプレイヤーの直轄地には大都市や独立都市といった高コストの領地があるから、5コストで2金生むような行動カードをキープしておけば容易に公爵まで届く。キープするターンに宮廷次女を買っておけばいい。ルルナヘラルド擁立→宮廷次女購入(行動カードキープ)→公爵購入→リシャッフル→宮廷次女公爵セットで戴冠と一瞬で戴冠レースに躍り出てゲームをモノにすることだって夢じゃない。
しかしこんなルルナヘラルドにも弱点はある。攻撃カードに弱いのだ。追い立てられた魔獣なんて天敵もいいところだ。


追い立てられた魔獣
カードタイプ:行動・攻撃(計略)
コスト:4

連結1
あなたはカードを1枚引く。
手札を5枚以上持つ全ての対戦相手は、手札からコスト5以上のカードを1枚選んで捨て札にする。
手札にコスト5以上のカードが1枚もない場合、手札を公開する。


公爵を買うタイミングで大都市を手札からはたき落されると非常につらい。戴冠の速度勝負中に買った公爵まで魔獣に落とされたら勝ちは非常に遠のくだろう。
また、大魔女アウローラも刺さりやすい。


大魔女アウローラ
カードタイプ:サポート
コスト:+2

「大魔女アウローラ」を含めて擁立する時、全ての対戦相手は、

『手札・山札・捨て札・直轄地にキープされているカードを公開し、その中から【レアカード以外でコストが最も高い】カードを1枚選んで追放する。
その後、【追放したカードのコスト-2以下】のコストを持つカードを、マーケットから1枚選んで獲得し、山札をシャッフルする。』

あなたは、こうして追放されたカードの中で【最もコストの高いカードのコスト-1以下】のコストを持つカードを、マーケットから1枚選んで獲得してもよい。


そこで、ルルナヘラルドを狙っているプレイヤーはアウローラから逃げるためにできるなら最終番手で擁立したい。まだ擁立していないプレイヤーがいるがルルナヘラルドで走ろうかと考えたときは、彼がアウローラを選択した場合の勝率をある程度考えなければならないだろう。


  • [6]
  • ハトクランダム

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月20日(日)11時19分6秒
  • 返信
 
http://hatokurandom.whileimautomaton.net

自分がハトクラのランダマイザとして利用し、たびたびこのスレでもスクショが登場しているものです
最新の聖天前路にも対応しています
ホーム画面に追加しておいてもよいでしょう

  • [5]
  • (無題)

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月19日(土)15時46分13秒
  • 返信
 
ルウェリールモイ
ラオリリクロナ
◯ルルナヘラルド


  • [4]
  • 今日のハトクラ

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月19日(土)14時58分59秒
  • 返信
 
◯アナスタニコル
オウカヘラルド
ラオリリクロナ


ニンジャマスター
工業都市
合併
キャラバン
カンフーマスター
召集令状
焼き畑農業
補給部隊
十字軍
独立都市

  • [3]
  • 今日のハトクラ

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月18日(金)21時52分1秒
  • 返信
 
今回から上から擁立順
◯アナスタシア
オウカヘラルド
ルウェリーニコル宝物庫図書館アウローラ

  • [2]
  • Re: 今日のハトクラ

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月16日(水)23時56分14秒
  • 返信
 
>>1
> ハトクラをやるたびに記録を残そうと思います
> 3ハト
> ◯フラマリアシャリオン
> ルウェリーアウローラ
> 双子宝物庫



  • [1]
  • 今日のハトクラ

  • 投稿者:Am3
  • 投稿日:2015年12月16日(水)22時07分33秒
  • 返信
 
ハトクラをやるたびに記録を残そうと思います
3ハト
◯フラマリアシャリオン
ルウェリーアウローラ
双子宝物庫


レンタル掲示板