投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [39]
  • Mewと学ぶドミニオン 第八回 策士ループ

  • 投稿者:Mew3
  • 投稿日:2015年12月20日(日)22時51分28秒
  • 返信
 
策士ループという単語だけで何のことかわかる人は見なくてもいい第八回。

ドミニオンというゲームにおいて愚か者が、あるいは初心者がしがちなある質問がある。
それは「一番強いカードって何?」というものである。
ドミニオンで各々のカードの強さはサプライごとに他のカードとの相互作用で決まっていくものだ。
どんなカードにも強い時、弱い時がありプレイヤーはその中で毎回変わる最適戦略も追い求めることになる。
しかし、それでも強い時が多かったりある条件下ではそのカードを用いることが明らかな最適戦略となるようなカードは存在する。
例えばならず者とか拷問人とか寵臣とか…色々あるが今回Mewが解説するのは策士だ。

策士 コスト5 アクション-持続

あなたの手札すべてを捨て札にする。この方法で1枚以上のカードを捨て札にした場合、次のターンの開始時に、
+5カードを引く
+1カードを購入
+1アクション

カードテキストはこんな感じ。一見してわかることが財宝カードを使えない、ということ。
まあそれはほとんど正しい。このカードの「普通」の使い方は策士playターンは一回休みにして次のターンに生産力、購買力を倍にして動くことだ。
しかし「普通」に使うのは初心者まで。中級者以上は策士playターンにも購入しようとするのだ。
その方法とは?簡単なことだ。財宝カードを使えないなら仮想コイン(アクションやコイントークンで産出するコインのこと)で産出すればよろしい。
それなら財宝なしでも買い物できるでしょ。
そんな都合よく仮想コイン出すアクションなどあるのかと思われるかもしれない。
逆に考えるんだ、仮想コインのないサプライでは策士を使わなくていいさと。
今回のタイトルは策士ループ!普通じゃない策士の使い方を今、教えてやる!
策士ループとは毎ターン策士を用い手札10枚からはじめて潤沢な仮想コインを生む戦術だ。
財宝で買い物するデッキではこうは行かない。策士を使うだけで財宝を捨ててしまうからだ。
しかし仮想コインならコイン産出後に策士を打てば実害はない。
アクションと手札余らせれば策士打って次ターンも手札10枚おいしいです、となるわけだ。
手順をまとめると以下のようになる。
策士を使う→次ターン手札十枚の状態から仮想コインで8金以上産出する→また策士使う→その次のターンも手札十枚、以下ループ
策士ループに用いやすい仮想コインは沢山あるから名前だけ挙げておこう。
秘密の部屋、物置、救貧院、闇市場、ゴミあさり、ワイン商、保管庫、共謀者、橋、男爵etc

今回のまとめ
1.普通に使うと策士は2ターンを1ターンにまとめるだけ
2.仮想コインなら策士と共存できる
3.いい仮想コインがあれば毎ターン手札10枚を狙おう


次回、ポーション