teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:97/109 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あの赤ザク・・・

 投稿者:阿部メール  投稿日:2003年 9月 8日(月)02時39分21秒
  通報
  思い付きで開店前一週間しかないというのに、みなさんを巻き添えにしてしまいました。
でもいまだに当時のお客さんからは、あのシャーザクはインパクトがあったと聞かされます。身の丈2メートルのフルスクラッチ!今作れと言われてもとてもとても。エネルギーが足りません。まだ宮崎駿もメジャーじゃなく、ペロでナウシカやシュナの旅の原画展が出来た時代です。安彦良和サイン会でMIOさんもついて来てエルガイム唄ってくれました。宮崎駿の本が出た時、徳間書店を通して200册もサイン本しかもイラスト入り!で送ってくださったこともありました。当時のアニメージュ副編の鈴木氏は今ではジブリの名プロヂューサー!やはりがんばってる人は今でもスゴイ!!
的場のペロやアニメックには大事な思い出がいっぱい詰まっています。
乃美くん、谷本くん、加藤くん、亮くん、まだまだ名前をあげるときりがありませんが、みんなSFCへ引き入れてプロになっちゃったからねえ。少年ビッグの赤名?さんがびっくりしてましたよね。なぜに広島ってこんなまんががうまい人多いんだって。
赤名氏はいまだに小学館で活躍とのことです。
数年前クラリスノートを亮くんの御両親にお貸ししました。高校時代の足跡が知りたいと同窓会でもらされたのを、偶然にも私の担当さん(新聞まんが)が出席していて、なにか知っているかもと紹介されたのです。知ってるもなにも・・・ということで自宅まで伺い部屋にも上がらせていただきました。近くのギャラリーでの遺作展もカンバン作って展示を手伝いに行きました。東京での偲ぶ会にも出席しました。ヤンジャン担当さんにもはなしができました。クラリスノートは当時のみんなの宝物のような存在ですね。学校帰りや、仕事で疲れての帰り道、同好が集まる息抜きの場所。
久しぶりに眺めると、そこだけ時間が止まっているみたいに、みんないきいきと絵を描いて、熱弁しているのです。ジムやシルバー、レミ、ジロン、エルチ、カララ・・・亮くんは杉野昭夫と湖川キャラが好きでした。
これ見て御両親は、精一杯輝いてた息子さんの姿を垣間見たようでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:97/109 《前のページ | 次のページ》
/109