teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


養老渓谷と大多喜散策

 投稿者:養老乃滝グループ  投稿日:2017年11月23日(木)19時55分41秒 p93185-ipngn1801hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  早朝の出発をものともせず若い?ハッピーウォーク33の参加者の皆様は
元気にウォーキングを楽しんだようです。

養老渓谷の漆黒の断崖は自然に出来たものとは思えない程の美しい色をたたえていました。
大多喜(房総の小江戸)では、着物姿のガイドさんの心地よい案内に足取り軽く・・・。
帰りは養老渓谷をつまみに「養老乃瀧」ならぬ「庄や」でイッパイ!!やった人が・・・。

12月例会の案内を添付します。
今年最後のウォーキングを東京で楽しみましょう。
 
 

養老渓谷ウォークと房総の小江戸(大多喜町)散策

 投稿者:チバニアン人(千葉時代の人)  投稿日:2017年11月22日(水)10時17分40秒 KD175135246042.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
   早朝からの参加、大変お疲れ様でした。午前中は養老渓谷を約3km
歩き、午後は着物姿のガイド嬢の説明を受けながら房総の小江戸を
散策しました。ウォーキングは7年目になりますが、着物姿のガイド
さんは初めてで小江戸の町歩きにはピッタリの装いでした。ウグイス
嬢をされた事もあるそうで、声がよく通っていました。
 なお、ウォーキングの後で知りましたが、我々が歩いた養老渓谷の
遊歩道は、今話題のチバニアン(千葉時代、約77万年前の地球磁場
逆転層)の上流約4kmの場所だったそうです。
 道の駅「たけゆらの里おおたき」で摂った昼食「里の華御膳」も
味わいのある料理でした。また、ランチでお品書きがあるのも珍しい
と思いました。
 幹事さんには大変お世話になりました。お疲れ様でした。
 来月は旧古河庭園、六義園、高岩寺(とげぬき地蔵)を巡るウォーク
です。師走の多忙な時期ではありますが皆様の参加をお待ちしています。
 

雨の中お疲れ様

 投稿者:さぼりマン  投稿日:2017年10月21日(土)18時53分48秒 p89156-ipngn1801hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  10月例会の参加者の皆様
雨と寒さの中、お疲れ様でした。

あめんぼうさん
雨にも負けず、寒さにも負けず
ガイドさんの説明で歴史を学び、栗ご飯の美味に酔いしれた一日であったかなと思います。

今回は、小生、野暮用があり久しぶりのお暇を頂き、休ませてもらいました。

11月例会は千葉県の養老渓谷ウォークと房総の小江戸(大多喜) 散策。
素晴らしい紅葉が楽しめそうです。

ちと、朝が早いのですが早寝早起きに慣れた?皆様にはチットモ、苦にならないかな
と、勝手に考えています。

http://

 

真田ゆかりの松代藩名所旧跡巡りと象山地下壕

 投稿者:あめんぼう  投稿日:2017年10月18日(水)13時57分10秒 KD175135246042.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
   雨と寒さの中、参加者30名がガイドさんの説明を受けながら、
真田ゆかりの松代町を歩きました。
 午前中は真田宝物館(館内見学)、真田邸、旧樋口家住宅、文武
学校、松代城跡、午後は象山地下壕、真田神社を巡り、歴史を学ぶ
ウォーキングでした。昼は名物の栗ご飯を美味しく頂きました。
 往復ともほぼ予定通りに進行しました。お世話役の幹事さんは
お疲れ様でした。
 来月の例会は千葉県の養老渓谷ウォークと房総の小江戸(大多喜)
散策です。皆さまの参加をお待ちしています。
 

富士山眺望ウォークと昇仙峡ウォーク

 投稿者:富士隠乙女  投稿日:2017年 9月28日(木)20時39分19秒 p89156-ipngn1801hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  一泊二日のウォーキングの旅、お疲れ様でした。
お天気も良く最高のウォーキング日和でした。幹事さんお疲れ様でした。

雲隠才蔵さん、
流石、世界一の富士山もハッピーウォーク33の乙女達の歩く群れに恥ずかしくて雲隠れしたのかもしれません。
「群れをなす ざわわ乙女に 富士隠れ」

今回はホテル、宴会、食事、ウォーキング全て「サイコー」でした。

来月から29年度に入ります。10月例会の案内を添付します。
多数の参加をお待ちしています。

 

富士山眺望ウォーク及び昇仙峡ウォーク

 投稿者:雲隠才歳  投稿日:2017年 9月27日(水)21時05分13秒 KD175135246042.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   年に一回の一泊ウォークは好天に恵まれ、一日目は約12,000歩、
二日目は約7,000歩でした。
 一日目の河口湖湖周のウォーキング中は残念ながら雲がかかり、
富士山は裾野だけしか見られませんでした。しかしホテルへ移動中
に車窓から一瞬でしたが、富士山の頂きを見る事が出来ました。
午後は富岳風穴と鳴沢氷穴の中に入りましたが、自然の織りなす
景観に圧倒されました。夜の懇親会では歌、踊り、歓談等のとても
楽しい一時でした。皆さんとても若々しいですね。

 二日目は覚円峰、石門、仙娥滝等を見ながら昇仙峡の遊歩道を
登りながら歩きました。
 また、食事は一日目の昼のほうとう鍋、ホテル慶山での豪華な
会席料理、二日目の朝のバイキング及びフレンチダイニング竜での
コース料理(ハッピーウォーク33では初めて)に舌鼓を打ちました。
 お世話役の役員の皆様は大変お疲れ様でした。
 来月の例会は「真田ゆかりの松代藩名所旧跡巡りと象山地下壕
(長野県)」です。皆さん奮ってご参加下さい。
 

志賀高原ウォーク2

 投稿者:根曲り者  投稿日:2017年 8月24日(木)21時19分6秒 p89156-ipngn1801hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  8月例会に参加された皆様、ながーい旅、ウォーキングお疲れ様でした。

志賀高原は標高1500m以上、清々しい風の中、好天にも恵まれて森林、池、湿原、
ゲレンデ、そして可憐な花々、生き物が迎えてくれて変化の富んだ自然の中を距離4、7km
2時間弱のウォークは楽しい楽しい一時でした。

熊の好物の根曲がり竹を食べた「熊五郎さん」熊に会わなくてよかったですね。もし会っていたら、多分襲われていたことでしょう。

来月9月例会は一泊二日のウォーク「富士五湖から富士山眺望ウォークと昇仙峡」です。
平坦なコースです。多数の参加をお待ちしています。
 

志賀高原ウォーク

 投稿者:熊五郎  投稿日:2017年 8月23日(水)17時50分21秒 KD175135246042.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   8月例会は39名の参加者でバスはほぼ満席。宇都宮からバスで約4時間の道のり。志賀高原
山の駅に着いてすぐに昼食。根曲り竹定食と信州そばを美味しく頂きました。
 自然探勝コース(木戸池から蓮池までの約4.7km)を約2時間弱でウォーキング。途中、
田ノ原湿原、信大志賀自然教育園、三角池、長池等があり自然を満喫しました。可憐な花々
の歓迎もあり、何より天候に恵まれた約1万歩のウォーキングでした。
 帰路は浅間酒造で試飲と買い物。片道バスで約4時間の道のりは少々長い気もしましたが、
その分を差し引いても満足のいくウォーキングでした。
 リーダー、サブリーダーの方々には大変お世話になり、有り難うございました。
 来月は年に1度の1泊ウォークになります。1日目は富士山を眺めながらの河口湖湖周
ウォーク。2日目は昇仙峡ウォークとワイナリーの見学・試飲もあります。皆様の参加を
お待ちしています。
 

7月例会 古代蓮の里

 投稿者:行田蓮姫  投稿日:2017年 7月21日(金)09時11分59秒 p460091-ipngn202hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  暑い中、参加者の皆様、お疲れ様でした。

ボランティアさんの案内と説明により快適?なウォーキングが出来ました。
雷雨が心配されたのですがウォーク中はなくてよかったですね。

行田に、こんなにも沢山の古墳があるとは驚きでした。
行田蓮、少し見頃を過ぎていましたが、神秘的な美しさと、潔さに感動しました。

「花の命は短くも 美しさのみ 多かりき」
蓮は4日間の命だそうです。朝咲始まり、昼に蕾となり、4日目の昼ごろ静かに花弁が
散っていくらしいです。

来月は「志賀高原(自然探勝コース)ウォーク」です。
猛暑の中、標高1500m以上もある高原でのウォーキングで清々しさを味わいましょう。
下界の大パノラマも圧巻です。

多くの参加をお持ちしています。
 

6月例会潮来花嫁便り

 投稿者:あやめ姫?  投稿日:2017年 6月21日(水)11時42分24秒 p460091-ipngn202hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  6月例会(水郷潮来あやめ、紫陽花ウォーク)に参加された皆様お疲れ様でした。
今年は花盛りに恵まれず、がっかりしていましたが今回は最高の花便りでした。

雨上がりが似合う旬を迎えた16種類以上の彩りそえた「紫陽花」に会うことが出来ました。
水郷潮来では、あやめ3種類の見方を教えて貰い観察しながらウォーキング。3種類全てあやめ科、あやめ属。「あやめ」は花の根元が網目、「かきつばた」は花の根元が白色、「しょうぶ」は花の根元が黄色。
愛友酒造の試飲では「おかわりくん」連発、酔っぱらってしまいました。

7月例会は「古代蓮の里とさきたま古墳群とのぼうの城を歩く」です。
今回から、この掲示板にも案内を掲載しましたのでご覧ください。
案内にマウスを当て「2回クリック」すると文字が大きくなります。
多数の参加をお待ちしています。

http://

 

レンタル掲示板
/11